teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 屑箱(19)
  2. 産別課題1(教労戦線)(5)
  3. のび太君革命論(19)
  4. 革命論!(11)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:99/958 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

色々習性、修正ご苦労様です

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 2日(日)01時14分51秒
  通報 返信・引用
  > No.971[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> 国と闘うことが、労働運動の日常闘争の別にあるのではなく、職場・生産点の闘いの中に国家との闘いがある。マルクスが提起したように、労働組合は「賃金制度そのものと資本の支配を廃止するための組織された力」である。JRとの闘いが国家との闘いそのものになっているのだ。
>
>
> 参照「労働組合の直接の目的は、日常の諸要求、資本の絶えざる侵害からの防衛の手段、一言で言って、賃金と労働時間の問題に限られていた。 労働組合のこのような活動は正当なだけでなく、必要なものである。これは、現在の生産制度が続く限り、やめるわけにはいかない活動である」
> 「他方で、労働組合は、自分たちでは自覚することなしに、労働者階級の組織の中心となった。それは中世の都市や自治体がブルジョア階級にとって組織の中心であったのと同じことである。労働組合は資本と労働の間のゲリラ戦のために必要なのであるが、賃金制度そのものと資本の支配を廃止するための組織された力として一層重要である」(第一インター『労働組合、その過去・現在・未来』)

そうか。資本との闘いが、国家との闘いか。へえ?えらい話になってきたな。へえ?労働組合にとっては、と言う意味らしいが。ということで、動労千葉は、資本と闘っているから、国家と闘っているとなるわけだ。別に、改革法と闘わなくっても、資本と闘っていれば、国家と闘っていることになるんだ。
政治闘争など全くいらないのだ。資本と闘っていれば、国家と闘っていると言うことになるんだ。
派遣法はどうするんだ。抜本改正も、廃止も要求する闘いは、いらないのか?
JRと闘っていればいいのか?
職場課題で闘っていればいいのか。それが国家との闘いか。
春闘賃上げ要求を闘っていることが国家との闘いか。
それ以外に、国家との闘いなどないのか。
国家的不当労働行為との闘いは、国家的不当労働行為などと言うな、JRの不当労働行為といえ、そしてJRと闘っていればいいのか。
国・鉄建公団訴訟は、もうやめたら。そして、JR訴訟をしたら。それは、最高裁でだめになったから、じゃあ、あとは現場だけだ。いいじゃないか。現場だけで、頑張るのもいいと思う。そうしたら。ただ、現場で闘う時も、同じだ。雇用要求であり、下請け労災事故弾劾であり、三里塚・沖縄連帯だ。正々堂々、日刊動労千葉に、のせて頑張ろう。そして動労千葉大改革だ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:99/958 《前のページ | 次のページ》
/958