teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


良いなぁ・・・。

 投稿者:ドッグトレーナーF  投稿日:2008年11月 3日(月)01時01分41秒
返信・引用
  伊勢海老食べたいです。
写真は載せないでください。我慢できなくなるので^^;

色々なことがあった四国ツーリングですね。
其の参を楽しみにしています!!
 
 

四国ツーリングソノ2

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年11月 1日(土)18時20分14秒
返信・引用
  10月12日先日の事件のせいで早朝からジーパンの乾燥に取り組み、ドライヤーをまんべんなくあてたりと乾燥に苦戦していましたがやはり自然の力には感動しました。
そうです。朝8時を過ぎるとさんさんと太陽が窓を照らし強い日差しを受ける事になりました。思わずこれだと独り言、早速窓にジーパンを掛け1時間だいぶ乾いたけれどまたまださらにチェックOUT10には7割り型乾き2日目いざ出陣、チェックOUTを済ませるとホテルロビーには結婚式の来賓が大勢。バイクに荷造りをしているとその来賓の1人のおじ様が声を掛けてきました。ハーレーだろいいよね、私も乗っているんですよ。
自分の旅を話すといいよねと同感してくれ改めて旅と人との繋がりに感動した私でした。
かなり遅い出発になっ関係でいざ楽しみである太平洋海岸線ツーリングです。
とりあえず腹ごなしのコンビニへがチョーラッキーで店内でさぬきうどんが食べられるようになっていました。ローソンのレジで食券を購入。価格はなんとかけ170円それにちくわの磯部揚げ80円、海老の天ぷら160円と贅沢うどん410円でした。待つ事7分程度やってきました。一口、口に入れるとさすがさぬき本当に美味しかったです。
一路、室戸岬にGo田舎道と海岸線を交互に走りながら到着。とりあえずなんか分かんない銅像の前で記念撮影、展望台に登り海風が気持ちよくしばらくたたづんで居ました。
今日の目的地はそうです香川県栗林館公園です。
徳島自動車道に行くまでの間、凄まじい数の暴走族でなにやら集会があったらしくその数1000台以上とすれ違いました。あまりの爆音でしたが私のバイクもボォンボォンと反撃してやりました。ちょっと自分がおっさんである事を忘れた瞬間でした。
高速入り口に着いたのはもう午後2時やばい高速をかっ飛ばしましたが山間の道で気温が低く思ったように飛ばせずホテルに着いたのは4時、慌ててシャワーを浴び事前にリサーチした店に予約をしました。ここでもローカル線に乗り到着駅前の海鮮和風居酒屋に入りました。店内は、6時前なのにほぼ満席。思わず良かった予約しといて。とりあえず生を注文後メニューを見たら安い事、活鯵お造り700円、イカ揚げシュウマイ4個350円、海老フライ500円、タラバガニの天ぷら800円を頼みました。昨日の大失敗を考えお酒を控えるつもりが料理の美味しさにまたまた進む進む結局、生ビール1杯、八海山1合、レモンサワー2杯とかなり飲んでしまいました。会計をするとその安さに2度ビックリなんと4100円でした。
気持ちいい気分のまま今度はしっかり電車に乗り無事ホテルに到着。
明日の朝ご飯は、讃岐うどんだー。その後の話は次回で
 

四国ツーリング その1

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年10月19日(日)17時09分8秒
返信・引用
  10月11日早朝から13日深夜にて四国に単独ツーシングに言って来ました。
今回の目的は、徳島で格安伊勢海老を堪能する事と海岸線をひたすら走る事を目的にの旅
でした。金曜日夜早めに仕事を切り上げ10時に就寝、深夜2時に起床していざ出発と言うところまで来ましたが、家を出た瞬間なんかが違うそれは今後の旅に大きく影響する事の始まりでした。事件は眼鏡の紛失でした。そうです確かにアパートから出るときには掛けていた
はずが....やばいETCの深夜割を適用する為に早起きをしたのにと考えながら必死に探したがどうしてもありません。深夜30分探しましたが見つからないので仕方なくサングラスでGoGoあほか俺は。実家に行き愛車1に乗り換え横横朝比奈IC~保土ヶ谷BP~東名IC無事に4時前にどうにか入れました。もうここまででかなりの体力を消耗。気を取り直していざ出陣、深夜はかなり寒く海老名SAで防寒着に着替え出発。
時間の経過とともに明るくなり始めたのは嬉しいが同時に雨もパラパラ。ツイテネ~でもひたすら走れば目的地に着くと信じて走り、浜名湖、京都、大阪とSAにとまった。当たり前の事ですが車のナンバー大阪にはかなりヘビーでした。実は私、大阪恐怖症で車の斜線変更などに厳しい(入れてくれない)などがあったのですがそんな事もなくスイスイ。でもやはりSAでは大阪人全快でした。明石大橋ではもう雨はあがっていて理想以上の景色が目の前に広がっていました。着て良かった~と思った。徳島から宿泊先の阿南市に15時30分に到着。この日の走行距離650㌔は北海道に続く距離で疲れました。ホテルで即シャワーを浴び本日調べてあった4つとなり駅の恵比寿丸にいきました。開店時間5分前に到着していいですかと頼むとちょっとまっててと言われ少しシック、席ぐらい座らせてくれてもいいだろうと思った。
10分程度待つと奥から店主がいいぞ~と一言。なににすると言われたのでとりあえず定番の生を頼み。一息ついたところで親父がなんにすると聞いてきたのでとりあえず伊勢海老が食べたいとキッパリ。そうか1000からあるけどとうする。伊勢海老が1000円からうそだろとおもいつつもそれでは1500円のをと注文。お造りは1人前を適当にとお願いしました。
ジャジャ~ん、出てきました。すごい伊勢海老がでかい。その他の刺身(あじ、さば、地元の魚)などもこれで1人前そうですこのお店にしたのは、ガイドブックでさがし伊勢海老から魚、貝などを直販、全国発送している店だったのです。時間が過ぎると予約していた人達が来るは来るは、あっというまに25席のカウンターが満席と言う事は、予約をしていないのは俺だけ。良かった入れて。食事も追加で伊勢海老小二匹焼き、大朝里バター焼き2個、車海老天ぷら2匹、ドリンク生1杯、広島産冷酒1本350mm、ウーロンハイ、レモンハイを完食大満足で親父も横浜から来た事を聞かれ常に話しかけてもらいました。着て良かったとおもいました。
さてホテルに帰るべき駅に向かったところ1時間に1本の電車がいってしまい。ここからが運命の分かれ道でした。1時間待っていれば良いのに歩き始めた私は、途中酔っていたせいもあり放尿を繰り返していた2度目で事件はこりました。
道路から少し右にそれた畑で済ましたあと今度は、道路に出ようと思い右に曲がった瞬間、ジャポンと着水9.95パパでも金違うだろ。なんで水の中とりあえず腰までつかった体を持ち上げ地面に生えあがりました。そうですそこは用水路だったのです。とりあえず大きな怪我がなかったが右足の親指を負傷してちびっと痛かった。歩く事に靴がびちゃびちゃと音を奏でて歩く後にむなしくなってきた。
ホテルにはこの格好では入れないなどと思いながら1時間程度歩くと服も乾き何とかホテル到着、このツーリングにはズボン1本しか持ってきておらず即、シャワーを浴びながら洗濯
この後の話は、その2でお話します。
写真は、四国側明石大橋で撮影したものです。
 

ドックトレーナー定例ツーリング

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年 9月23日(火)11時23分50秒
返信・引用
  9月15日にドックトレーナー定例ツーリングに参加してきました。参加者は他に台湾人と前回参加したビューエルのおじさまと今回初対面のCBR900の方、5人で長野に行ってきました。当日朝起きてみると藤沢は雨。あ~あ今日は中止だなと思いトレーナーに連絡したところなに言ってんですかこっちは降ってないですよとあっさり行く気満々の回答。天気予報レーダーを見てもらい悲しい一言。藤沢の上だけ雨が降っているんですよの一言にまた落ち込みました。仕方なく一時間集合時間を遅らせてもらい城山に8時30分に到着。雨はやんでいました。カッパ装着のフル装備を見た皆は思わす苦笑。さて長野松本ICに向かっていざ出陣。高速皆さんとばすとばす平均120㌔で着いて行くのがやっと。あっというまに松本ICに到着。時間もお昼をさし皆さん話合いの結果、昼食にする事にしました。当然長野といえばおそばです。目新しい場所に決めコースのセット\950を注文してできた物にお退きです。せいろは当然、旬の野菜天ぷら、鮭オコワ、冷奴他全5品おそばも美味しく大満足でした。
食事後ツーリング開始、254号線浅間温泉から美ヶ原美術館~車山高原~原村と走ってきました。ドッグトレーナーも途中用事があり本日はここで解散。台湾人と二人、小淵沢ICから高速を乗り上野原ICで集合を約束したはいいが渋滞表示には笹子トンネル付近より渋滞30㌔のサイン。連休最終日なのになぜ~と考えました。走り続けやつがやってきました。車と車の間を通るのはあまりなれていなかったが気合一発、ミラーに最新の注意をはらいながらなんとか出口。台湾人にあい言われた一言。ずいぶん早かったですね。そーよがんばったもん
と自分にご褒美。上野原から必殺の道を使い、宮ヶ瀬ダム経由で厚木に抜け実家に帰宅。本日の走行距離500㌔は辛かったが楽しかったです。
 

伊豆定番ツーリング

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年 9月23日(火)10時45分55秒
返信・引用
  9月13日に天気が良かったので少し寝坊の10時スタートで定例コースの伊豆ツーリングに単独で行ってきました。三連休初日と言う事もあり近場の伊豆は何処までも何処までも渋滞の嵐でした。昼食は2回目となる回転寿司はなまる 湯河原店。本日お勧め汁の栗蟹汁\380をいただき思わずうまいの一言、地魚のアジ等を食した後また渋滞をくぐりながら走行した。
渋滞も城ヶ崎海岸を超えるとほぼいつもどうり走る事が出来たが出発が遅くなったせいもあり天城についた時間は5時。急いで帰るもまた414号線月ヶ瀬温泉付近で大渋滞。こんな時、北海道行きで飛ばしてしまったナビゲーションがあればと悔やみました。長い時間アイドリングをしたせいか表示にはエンジンの警告ランプが点滅やばい。とりあえず左折して戸田方面に行ったはいいが海岸線の細道を上ったり下ったりおまけに雨まで降ってきた。あ~今日は災厄と思った時にカゾリンもほとんどなくさらにショック何とか沼津市外まで行き即効給油。からからだった事を意味する17.80リッターやばかった。その後、沼津ICから横浜IC,保土ヶ谷Bを乗り継ぎ、実家に到着。本日の走行距離300㌔は疲れました。今度は地図を携帯しようと心から思った。
 

オイル交換

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年 9月15日(月)00時25分4秒
返信・引用
  北海道で走行距離が2000㌔に達した為、8月31日に千葉の松戸でお馴染みのライトサイクルさんに行ってきました。交換内容は、WAKO,S 25W50 プリマリーオイル、ミッションオイル、オイルフィルターでした。交換後は、やはり快調でした。
写真は、ライトサイクルさん正面入り口です。
 

北海道ツーリング2

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年 8月24日(日)13時32分37秒
返信・引用
  北海道ツーリングレポートの続きを報告します。翌日の10日は先日900㌔近く走った結果、全身が疲労と筋肉痛で動く事ができず、ほぼ1日休養を取っていました。夜は、出張で行った事がある地元の回転寿司なごみ亭に行ってきました。やはり地元人函館だけの人達が訪れる事だけありネタ、価格とも大満足ちみに中トロ2カン\280円、サケ、イカは120円えんがわ、いくら、炙りサーモン\180円などでお酒をたらふくあおり二人で7000円程度と感動の価格でした。皆さん函館にいらした時は是非寄ってみてください。食事の帰りに酔った勢いで
函館山に登り夜景を見て男二人気持ち悪いと言いながら夜景を楽しみました。
翌日11日は、帰宅に向けて朝6時に起床し家族からお土産コールを受け10000円程度の海産物を送ってあげました。フェリー函館を9時出発し大間11時着、八戸に向かうこと150㌔、途中昼食を取る為最後の海鮮定食を頂き、複雑な心境で高速に向かいました。
八戸には、午後2時に着きこれから高速で帰るぞ~と気合一発。
夕方にも関わらず蔵王の看板を見た瞬間、まだ蔵王かよ。
日も暮れ看板を見たら福島と夜7時の段階でまだここかよ。
深夜割の都合上、浦和出口を12時過ぎに出る事での時間との競争でしたが、相棒が出口50㌔手前のSAでノックダウン結局深夜1時に通過。最後の体力を振り絞って実家に帰宅した時間は、2:30分でした。北海道ツーリングを振り返り39才には、本当に過酷な旅でしたが充実度や満足度は、やり遂げた人でしか体験出来ないと思う。機会があれば是非またチャレンジをしたいと思ったが日程を考える必要がありと痛感した。
写真は、居酒屋でのウニ刺です。
 

北海道ツーリング1

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年 8月16日(土)18時40分25秒
返信・引用
  皆さん連休は、いかがお過ごしですか?私は、計画をしていた北海道2泊3日のツーリングに行って来ました。日程は、9日AM1:00に出発、連れと各SAで止まる事を決め別々にスタート何処で会うかは、お互いの体力勝負という競争で名づけてうさぎVSかめの対決バトルでスタートしました。結果は私であるかめが前沢SAで追いつき勝利。うさぎは八戸まで逃げ切れませんでした。うさぎのコメントからは、1450ccでかめはないだろうの一言。それでも東北道八戸まで約750㌔途中、本当に眠かった。八戸に着いたのは、AM11:00に到着。や~本当に遠いよ~。途中で何度も帰りたくなった。走りながらなんでこんな事をやっているのか後悔の連続でした。八戸からまぐろで有名な大間に向かい大間からフェリーで函館というルートでした。走りながら一つだけ幸せな事は、涼しいの(寒い)が幸せです。神奈川は、30度オーバーの中、途中23度表示さみ~思わず大声で叫んでしまった。大間のフェリーは、二ヶ月前から予約しPM16:30出港だったので時間との戦いでした。行く前に、A型の性格をいかしシュミレーションをしといたので大間に手続き時間を考えた時間ピッタリに着き思わずCM風に時間ピッタと叫んだ。フェリーの中1時間40分、この日初めての昼ね。この時間は最高でした。函館に到着、ホテルにチェックインの為、バイクのチェーンかけようとしたらチェーンがないおまけに高速でナビゲーションも飛ばしてしまい。大大ショックでした。その後、ホテルから兼ねてから決めていた居酒屋に向かい北海道産地物を注文。ホッケ、うに、イカ、サンマ刺し他、この瞬間の為に本当に着て良かったと痛感しました。これだけ食べて飲んで一人5000円は本当に安いです。写真は大間での漁火漁船前です。  

ETC及びオイル交換

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年 8月10日(日)16時27分54秒
返信・引用
  8月3日にバイカーなら是非に付けたいETCを付けました。金額は、聞かないとして次の目的地、千葉に行く際の首都高速のゲートで感動の涙、涙でした。車ではあまり感動がなかったものの、バイクはの料金支払いは難儀なもので過去ETCカードを飛ばして出口で大変な事になった事があったので、カードを飛ばす事もなし料金支払いで停車する事もなしで本当に快適でした。話はもどるが始めてのゲートで本当にバーが開くかドキドキでしたが車が多く開いたまま通過。あれ今とうちゃったて幹事。今度は四つ木出口です。今度こそ自分のETCでバーを開いてやると思い通過、始めての開閉に嬉しさのあまり一人ではしゃいでいました。
無事ETC通過も確認した後、松戸のハーレーカスタムショップ、ライトサイクルさんにオイル交換(WAKO,S 25W50)をして無事に帰宅しました。走行距離は前回オイル交換から2000Kmでしが来週の目的の為です。
 

富士山にて

 投稿者:VSC管理者K  投稿日:2008年 7月27日(日)07時57分38秒
返信・引用
  7月21日にクラブ員F君と2回目のツーリングに行って来ました。参加者は、ビューエル2台、ハーレー改、F君、私の計5台でした。集合は、お互いの事を考え御殿場付近のコンビニに集合し富士山、各湖を回るコースでした。富士山は、今回霧が多く絶景の景色を満喫するこ事は出来ませんでしたが、寒いぐらいの気温でまたまたきもちいい~の一言です。
メンバーも初顔合わせでしたがバイクの仲間は、スキー仲間と一緒ですぐに意気投合でした。今回走行距離は、1日の過去最高で300キロ走行しさすがに疲れました。
次回は、秋ツーと言う事なのでまた宜しくお願いします。
 

レンタル掲示板
/2