teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


年末

 投稿者:しば  投稿日:2016年12月30日(金)07時08分31秒
  5年ぶりの掲示板書き込みです。コラムも最近書いていません。昔は年内に一本は書こうと努力していたのですが。
ホームページを少しずつでも更新していける人になりたいですね。
 
 

初めまして。

 投稿者:とな貝  投稿日:2016年10月22日(土)09時20分42秒
  昼あんどんの大石内蔵助。で検索中にたどり着くことができました。昭和のお話パ-ト2、天の川、宮沢賢治のお話を拝読させて頂きました。なんだかうれしくなりました。これからのお話も楽しみにしています。朝からすがすがしい気持ちになりました。うれしかったので書き込みさせて頂きました。つづってくださっていて、ありがとうございます。

http://clam-art.jimdo.com/

 

HPみつけたよ

 投稿者:かつみこうた  投稿日:2012年 1月 7日(土)10時59分20秒
  今年もよろしくお願いします。かつみ
歴史のよく知ってますね。こうた
 

8月のこと

 投稿者:出羽桜メール  投稿日:2011年 8月30日(火)21時12分57秒
  わたしも、8月になると、いつも切なくなります。
それは、もう、子供の時から。。。
本を読むことが好きだったので、本から学んだこともあります。はだしのゲン(7歳の時に読んで以来、怖すぎて手に取れない。。。)、一つの花(小4の教科書にありますね)、ガラスのうさぎ。。。など。

どんな社会情勢だったにしても、庶民はささやかな幸せのある暮らしを望んでいたことでしょう。
それを思うとやり切れないです。
日本から離れたところで暮らしていても、日本人ですから、そっと8月15日を思っています。

今年は、本当にいろんなことが起きています。
戦争などしなくても、自然が、大地が、海が、人々の幸せとはどんなものか。。。と、言うことを今、静かながら、でも、着実に私たちに問いかけている気がしてなりません。


毎日、笑顔でいられますように。

NZは、だんだん温かくなってきました。
桜の花も咲き始めてきましたよ。





 

私の八月

 投稿者:しば  投稿日:2011年 8月24日(水)23時20分6秒
  毎年八月になると,戦争について考えされられます。
今回は,私が八月に考えていることを書かせてもらいました。

戦争中,人々に安心はあったのだろうか?
どんな思想や考え方を心のよりどころとしていたのだろうか?

そもそもそんなものはなく,人々はみな不安な日々を送っていたのだろうか?
憎しみ,無念さを抱えて生きていたのだろうか?

そんなことをよく考えます。

とりあえず,今考えていることをまとめました。
今後,変わるかもしれませんけどね。

追伸:

  毎年1本コラムを書くという,自分のノルマを一応達成しました。
  今年の年末はゆっくり過ごします。
 

梅の花

 投稿者:しば  投稿日:2011年 1月29日(土)23時58分10秒
  先日(1/28),出張で水戸に行ってきました。

水戸というと日本三大庭園の一つ,偕楽園が有名です。

帰り道,水戸の梅の木を見て驚きました。
なんと,梅の花が満開で咲いていたのです!

最近,寒い日が続いているというのに。
とても不思議でした。

梅の花を見ると思い出す人が二人います。

一人は,偕楽園の創始者:水戸黄門こと徳川光圀。
もう一人は幕末の天才:高杉晋作。

どちらも,梅の花を愛した人です。

日本人なら,桜を愛するのが自然なのに,この二人は梅の花が好きだったと知り,意外に思ったことがあります。

梅の花は満開でしたが,桜のように「咲き誇る」という感じではありませんでした。
一つ一つの花は,小さく,小ぶりに咲いているという感じでした。

春の訪れを前に,つつましく咲く梅の花もいいなと思うようになってきた今日この頃です。
 

今年もギリギリ

 投稿者:しば  投稿日:2010年12月31日(金)20時52分1秒
  今年(2010年)もなんとかコラムを書き終えることができました。
ちょっと今年はきつかったです。

児玉源太郎についてまとめましたが,ほとんどの人が知らないでしょう。
だから,迷いがありました。

でも,二十歳のころから,児玉源太郎は私にとって尊敬する人物です。
いつか,コラムにまとめたいと思っていました。

ただ,自己満足で始めたHPですが,最近はつらいです。
来年(2011年)は,もっと単純で簡単なコラムを書こうと思います。
楽しようと思います。(笑)

とりあえず今は,書き終えてホッとしています。
それではみなさん,良い正月をお迎えください。

わたしは今から,実家に帰ります。
3年連続,年末はコラムに振り回された「しば」でした...。
 

迷える2010年!

 投稿者:出羽桜メール  投稿日:2010年12月27日(月)20時47分55秒
  迷ってるのか~。
余計に楽しみになってきた。。。
明るくても、暗くても楽しみにしているよ^^

こっちは、4時間早く新年を迎えます。
NHKの紅白を見ながら、新しい年に乾杯。。。となりそうです。


 

やばいぜよ

 投稿者:しば  投稿日:2010年12月26日(日)23時11分45秒
  2010年ももうすぐ終わり。。。
やばいぜよ。(土佐弁)

せめて1年に1本ぐらいは,コラムを書こうと自分の中で決めていたのだけれど。
そのくらいは自分に課してもいいだろうと。

去年の今頃は,とっくにテーマが決まっていました。(夏目漱石)
今年は,まだ迷っています。

明るいコラムを書きたいのだけど,思い浮かぶ内容は,そうでもない。。。

「坂の上の雲」がNHKで放映中だから,なんとなくその世界に興味をもっているぐらいです。

どうしよう。。。
 

読めるのかな~?

 投稿者:出羽桜メール  投稿日:2010年12月24日(金)15時12分57秒
  12月31日まで、あと数日です。
2010年の柴くんのコラムは読めるのかな~?
さて、新しいコラムは25日にサンタさんが持ってきてくれるのか。。。大晦日に笠地蔵さんたちが届けてくれるのか。。。または、柴くんが、除夜の鐘を聞きながらパソコンに向かっているのか。。。?
今年も楽しみにしているよ^^
 

すんまそん

 投稿者:そら  投稿日:2010年 7月25日(日)23時04分4秒
  しばくんの掲示板理念とはズレるかもしれんけど、すまんね。
ヤフーメール不通、携帯には一応留守電を残したけど、本人か確証できず。
・・・ということで、こちらに書き込みました。
でこりんのお父様の件で連絡しました。
何のことかわからなければ、メールください。
携帯の留守電でわかっているなら、返信「不要」です。
 

海を越えても。。。

 投稿者:出羽桜メール  投稿日:2010年 7月23日(金)20時56分21秒
  龍馬伝、見ていますよ。
2週間前のとても見たかった週の龍馬伝は、なんと選挙で放映されず、見過ごしてしまいました~。時差もあるんで、2時間は待ってみましたが、ず~っと選挙で、ビデオにも撮ったけど、結局選挙が、独占していました。。。(泣)

でも、3部になっても、ますますおもしろくなってきましたね。
週末の楽しみです。

思春期か~。
ちょっとしたことで悩んだり、この世の中が違って見えたりするんだけど、その反面、とても感受性が高まっている時期でもあるんで、なにげない毎日の景色が、澄んで見えたりするんだよね。
今でも、その頃の放課後のクラスで、窓の棚みたいなところに座って外を見ていたとか。。。空がきれいだったとか、弓道部の前の水がやたらおいしかったとか。。。

大人になったら、そんなこと忘れてしまいそうだけどね。

一所懸命やることは、大切なことだよね。
小さなことでも、きちんとやっていくことを、改めて大切だと感じているこの頃です。

あ、そうだ。
うちの庭の桜が、1つだけ咲いていました。
 

龍馬伝2

 投稿者:しば  投稿日:2010年 7月12日(月)22時58分4秒
  「龍馬伝」
おもしろいですね。

脚本が楽しいです。
今までにない,龍馬像,武市半平太像があって,おもしろいです。

竜馬はもちろんですが,私は今回,武市半平太に興味があります。

今までの作品では,武市をよく描いていないのが多かった気がします。
冷たい人物,先見性のなさの誇張。

でも,今回の「龍馬伝」では,武市を魅力的な人物として扱ってくれています。
実際,明治時代に生き残った人たちが,武市半平太は偉人だったと言っています。
それが史実なのだと思います。

「龍馬伝」の製作者たちは,武市の義の生き方に,共感しているのだと思います。
まぁ,今の時代に求められているのが,「義の精神」だからかもしれませんが。

竜馬を思いやり,以蔵,そして容堂公を思いやるやさしい武市が,私は好きです。

福山さんもがんばってますね。
三味線を弾き,いい声で歌う竜馬は,今までにない魅力ですね。
たぶん,史実に近いと思うので,これは本当に嬉しいです。

ちょっと,きれいすぎるところは否めませんが。
でも,岩崎弥太郎を含め,男同士の友情を上手に描いていると思います。
家族愛も素晴らしいです。
脚本家,演出家,そしてスタッフの方々に,脱帽です。

これからの「龍馬伝」が楽しみです。
 

英検

 投稿者:しば  投稿日:2010年 7月12日(月)22時37分59秒
  昨日は英検の仕事がありました。
英検の仕事(監督)をしていると,いつも感じることがあります。

「世の中には,一生懸命努力している人がいるんだな。」

そして,老若男女の受験生からエネルギーをもらいます。

昨日は,私の知っている卒業生がたくさん受験していました。
みんな,今でも頑張っていることが分かって,本当に嬉しかったです。

思春期って,楽しいことも多いけど,悩みはそれ以上にあると思います。
私もそうでした。
もしかしたら,今でもそうかもしれません。

そんな中,前向きに努力しているみなさん!
遠くから応援しています。
 

ハジメマシテ

 投稿者:ダメガネ  投稿日:2010年 7月12日(月)16時18分29秒
  初めまして。
ダメガネと言います。
昨日、柴先生に会ったので、何となく見に来てみました。(笑)

初めて、ホームページ拝見しましたが、文章が柴先生らしくていいと思います。


今年も夏休みということで、地獄の読書感想文が出るワケですが(笑)、漱石について参考にさせていただこうと思います。

後、俺は、龍馬伝の龍馬も、司馬遼の方も好きです。
ただ、やっぱり、龍馬伝の方はキレイ過ぎる気がしますね。

長文、失礼しました。
 

おー!

 投稿者:isac  投稿日:2010年 4月 8日(木)18時00分50秒
  ほんと、久しぶりだよねー。
最後に会ったのが、2005年本州最北端の地の結婚式だったよねー。
あれから、5年か。早いもんだね。

最近、まったく本を読まなくなったなー。
テレビもまったく見なくなったなー。
選抜高校野球の決勝戦は見たけど(^^)

あたしの地元に来ることあったら、連絡してね。
お酒はやめちゃったけど、ウーロン茶で朝までつきあうよ(笑)
 

ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 投稿者:しば  投稿日:2010年 4月 5日(月)21時46分58秒
  isac氏

久しぶりやのう。
元気そうでなによりです。

昔から読書家の貴殿。
最近はどんな本を読んでいるんだろう?

また昔のように酒を酌み交わしながら,語り合いたいものです。

龍馬伝,賛否両論あるようだね。
泥臭さがないとか,フィクションが多過ぎるとか。

福山さんは,気持の良い男:龍馬を演じようとしているようです。

司馬遼太郎の竜馬像とは,少し違うのかもしれないね。
「竜馬がゆく」の竜馬は,最高に格好いいからのう。
今でも,私の憧れる漢(おとこ)です。
 

やあ!

 投稿者:isac  投稿日:2010年 4月 4日(日)02時04分4秒
  元気ですか?
あたしくしは、おかげさまで、ぼちぼち生きてますよ。

夏目漱石の本、題名は知ってても、一冊も読んでないことに気づきました。

龍馬伝は、見てないなー。
自分の中に司馬遼太郎の『竜馬が行く』の竜馬像があって、
それが邪魔してるのかもしれないなー。
 

龍馬伝

 投稿者:しば  投稿日:2010年 1月11日(月)04時31分23秒
編集済
  NHK大河ドラマ「龍馬伝」。
始まって,2週間経ちました。

おもしろいです。
福山雅治格好いいですね。

本当は低い声なのに,今は高い声出してますよね。
若いからかな。
それがいい。

そして,三味線(しゃみせん)と歌。
文句なしに格好いい。

昨日('10.01.10)の福山さんの三味線と歌,上手でした。
特に,右手のカッティング。
ギターのように切れがあってしびれました。

基本,福山さんは好きです。
ビジュアル的にはもちろん,彼は音楽家,俳優,そして写真家としても努力してますよね。
それが共感できます。

実は,今回の「龍馬伝」心配してました。
前回龍馬主役の大河ドラマ「『竜馬がゆく』司馬遼太郎原作(北大路欣也主演)」の視聴率が低かったからです。
(今から40年以上前)

竜馬は天才だと思います。
西郷隆盛のような人ではないと思います。
友情面,人間ドラマを映像で演出するのが難しい偉人のような気がします。
親子や男女の愛情は演出しやすいのかもしれませんが。。。

今後,武市半平太,中岡慎太郎,岡田以蔵,桂小五郎,高杉晋作,西郷隆盛,そして勝海舟などとの友情をどう描いていくのか,楽しみです。
私の予想を裏切って欲しいです。
また,福山龍馬がどうやって周りの女性を魅了していくのか,楽しみです。


竜馬は日本史上珍しく,身分の低い武士でありながら,時代を動かし,そして問題解決能力の高い天才だと思います。
知恵と,能力と,人間的な魅力で時代を動かした偉人だと思っています。

今年の大河ドラマ,成功して欲しいですね。
 

淋しい...

 投稿者:しば  投稿日:2010年 1月11日(月)03時41分0秒
  出羽桜さん,感想ありがとうございました。
漱石の言葉「淋しい」にこだわった私を理解してくださり,ありがとうございました。
遠く離れたNZで,頑張ってね!
応援してます。
本当に,ありがとう!
 

レンタル掲示板
/3