teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 屑箱(18)
  2. 産別課題1(教労戦線)(5)
  3. のび太君革命論(19)
  4. 革命論!(11)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


京大での勝利

 投稿者:有明  投稿日:2012年 6月20日(水)02時36分58秒
返信・引用
  安田一派の京大での勝利、ほんとうにすごいと思う。
一人一人に路線を訴えて、そして2000票以上を集めるということは、
70年代にもほとんどなかったことだと思う。

はっきり言って路線も方針も相容れないものがあるが、
強敵(とも)として力をつけているのを率直に喜ぶ。
 
 

NHKニュース

 投稿者:かつしか  投稿日:2012年 5月31日(木)21時26分22秒
返信・引用
  大学の看板損壊 元学生ら無罪に


5月31日 21時16分3年前、東京都内の大学に設置された看板を壊した罪に問われた元学生ら5人に、いずれも無罪の判決が言い渡されました。

無罪判決を受けたのは、24歳の元大学生ら5人です。
5人は3年前、東京・千代田区の法政大学のキャンパス内に設置された看板や告知板合わせて12枚を壊したとして、暴力行為の処罰に関する法律違反の罪に問われました。
大学が設置した看板には、5人のうち文学部を除籍となった1人の名前を挙げて「構内への立入禁止を通告する」などと書かれていました。
判決で東京地方裁判所の若園敦雄裁判長は「防犯カメラの画像から、被告らがいた集団が壊したことは認定できるが、画像は不鮮明で個人までは識別できない。5人が壊したと認めるには合理的な疑いが残る」と指摘し、全員に無罪を言い渡しました。
判決について、被告の弁護士は「刑事裁判の原則にのっとった評価できる判決だ」と話しています。
一方、捜査を行った警視庁は「裁判所の判断であり、コメントすることはない」としています。
東京地方検察庁の八木宏幸次席検事は「主張が認められなかったことは遺憾で、判決内容を十分検討して適切に対処したい」というコメントを出しました。
 

Re: 「働こう運動」・・・・先兵となった動労革マル

 投稿者:匿名  投稿日:2012年 4月 8日(日)15時13分2秒
返信・引用
  反戦さんへのお返事です。

> http://www.doro-chiba.org/rekisi/rekisi_03/kakumaru.htm
> 先兵となった動労革マル
>  動労革マルは、すでに82年1月には「職場と仕事を守るために、働き度を2~3割高める」という悪名高い「働こう運動」を打ちだしていた。
>   それでも当初はかたちだけは国労との共闘を維持していたが、たちまち馬脚をあらわす。
>
> 「働こう運動」は、「しっかり仕事をする」運動と、どこが違うのか?JR総連は、動労千葉と同じか?


革マル 松山 正治市長(ずーずーしく二期目を目指す)、 奥藤 晃 市会議員(松山の子飼い)
 

「震災」を口実に最低賃金を抑え込むな!!―ゆるさん!!岡山県最低賃金の引上げ目安額がたった「1円」(!) 最低賃金1500円を実現するぞ!

 投稿者:M  投稿日:2011年 7月29日(金)13時23分5秒
返信・引用
  「震災」を口実に最低賃金を抑え込むな!!―ゆるさん!!岡山県最低賃金の引上げ目安額がたった「1円」(!) 最低賃金1500円を実現するぞ!
(労働組合岡山マスカットユニオン)
http://okayama911.blog69.fc2.com/blog-entry-249.html


昨年の記事:山陽新聞2010年11月14日(日曜)36p
マスカットユニオンが最低賃金時給1500円以上要求

「非正規労働者らの生活改善が急務として今年、県労会議は時給千円以上、非正規労働者が中心のマスカットユニオン(同)は1500円以上の時給を求め、審議会の答申に異議を申し立てたが、受け入れられなかった。」


http://okayama911.blog69.fc2.com/blog-entry-251.html

 

全国の県議会で朝鮮学校無償化排除の意見書可決

 投稿者:M  投稿日:2011年 7月26日(火)14時54分21秒
返信・引用
  全国の県議会で朝鮮学校無償化排除の意見書可決
(労働組合岡山マスカットユニオン 07/21)
http://okayama911.blog69.fc2.com/blog-entry-251.html


宮城県は、「国が延坪島の砲撃事件を受けて交付基準を見直したため」として、東北朝鮮初中級学校に今年度補助金を交付しないことを決めました(既に昨年、「凍結」が決められた)。
 在日朝鮮人の人々が地域の住民とともに苦しんでいるときに、人としての感性を疑われる行為です(東日本大震災で、朝鮮学校は避難所として地域の日本人住民も受け入れ、救援活動にとりくんだ)。
 また、郡山市にある福島朝鮮初中級学校が5月15日、放射能から避難するため、新潟朝鮮初中級学校に移転しました。校庭の放射能汚染除去に行政からの支援は全くないという差別的な扱いを受けています(インターネット新聞『日刊ベリタ』6月24日記事参照)。※
 あたかも、関東大震災の時の在日朝鮮人虐殺を思い起こさせます。
  朝鮮学校弾圧を扇動している極右団体「救う会」のホームページによると、補助金の廃止は東京、埼玉、千葉、宮城、北海道、大阪の6都道府県と、全国的に拡大しています。
 日本社会は既に(ナチス・ドイツの)クリスタル・ナハト(水晶の夜)です。
 政府・自治体・極右団体が三位一体となって凶行する朝鮮学校迫害の動きを絶対に許してはいけません。

※交渉の結果ようやく、福島朝鮮初中級学校のグラウンドの放射能汚染された表土撤去については、福島県が費用の2分の1を負担することになったとのことです(7月25日のML情報による)。

http://okayama911.blog69.fc2.com/blog-entry-251.html

 

Re: (無題)

 投稿者:元・元々中核派  投稿日:2011年 5月21日(土)00時47分26秒
返信・引用
  > No.1231[元記事へ]

革共同反中央派さんへのお返事です。

> 中央派は今すぐに解散しろ!

大変申し訳ないのですが、私は中央派を批判しますが、「解散しろ」とか、「潰れてしまえ」とも思っていません。こんな論難は不毛です。評価は労働者人民に任せるべきで、あり方批判から切磋琢磨したらいいのです。大義の観点からのご発言をお願いします。
 

Re: 「労働者は排外主義に汚染されてはいない」

 投稿者:M  投稿日:2010年12月 8日(水)05時43分47秒
返信・引用
  > No.1191[元記事へ]

NKさんへのお返事です。

>関西派や九州のグループは、もっと正直に祖国防衛主義


反戦共同行動福岡のサイトはそうですが、革共同再建協議会自体も祖国防衛主義に堕落していますか?祖国防衛主義の社民党と癒着しているという点ではそうですが、「動労千葉派」との分裂前からのことでしょう。
動労総連合も元委員長の水野正美氏が、勝浦市議会議長にまで昇りつめた(さらには市長当選?)のですから「体制内派」もいいとこでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=4eYODPGWz24



 

国鉄分割・民営化の破綻以外の何ものでもない。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 8月31日(火)21時49分39秒
返信・引用
  http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2452.htm#a1_1
6月28日「1047名問題の政治和解」に際しての前原国交相談話の中に次の一節がある。
 「国土交通省としては、今後とも、いまだ完全民営化を果たしていないJR三島会社(JR北海道・四国・九州)やJR貨物の経営自立を始め、国鉄改革に関する未解決の課題への取り組みを強化し、その完遂に全力を挙げてまいります」
 東日本、東海、西日本の3社は完全民営化し株の上場も行ったが、残りの4社はまったく経営が成り立たず、赤字状態が続いて、日帝にとって解決不能の重荷になってしまっている。
 鳴り物入りで強行された分割・民営化が、四半世紀を経た今も、その7分の4が実質的に民営化されていない現状は、国鉄分割・民営化の破綻以外の何ものでもない。

>鳴り物入りで強行された分割・民営化が、四半世紀を経た今も、その7分の4が実質的に民営化されていない現状は、国鉄分割・民営化の破綻以外の何ものでもない。
というのは、結局、動労千葉などの闘いではなかったというのか?
JR東日本は、株式上場もなったいるしな。
 

下請けの青年労働者

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 8月19日(木)22時53分11秒
返信・引用
  http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2451sm.htm#a1_1
「国鉄改革25年問題」の敵の第二の危機・矛盾点は、続発する事故問題だ。特に7月22日明け方、新神戸~西明石間の須磨トンネル内で起きた新幹線保守用車同士の衝突事故は重大だ。究極の外注化がもたらしたこの事故こそ、JR民営体制の最大の破綻点である。
 現在、新幹線の夜間の線路保守や電気設備保守に携わる労働者はほとんど下請け労働者で、JR社員は皆無に近い。東京-博多間で一夜あたり数千人もの下請け・孫請け労働者が、数百台もの保守用車でひしめきあうように作業をすることで、時速300㌔の高速運転は支えられている。全面外注化された新幹線の夜間保守労働は驚くべき安全体制の崩壊の中でなされており、すべての矛盾が下請けの青年労働者に襲いかかっている。
/////////////
下請けの青年労働者は、動労千葉に加盟できるのか?
 

北島君

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 8月12日(木)11時06分4秒
返信・引用
  人事院勧告
2010年08月10日 | 日記
国家公務員の給与に関する人事院勧告が出されました。月給・一時金ともマイナス勧告で、年間で平均9万4000円の減収になるそうです。引き続いて全国の地方公務員の人事委員会勧告がこれに準拠して出されることになります。「民間の平均賃金を国家公務員の平均賃金が上回っているから、それを是正するための賃下げ」と説明されていますが、それで民間労働者の賃金が維持される保証は当然のことながらどこにもありません。それどころか、「公務員だってそうなんだから、ましてやこの不況のなかで民間は…」などと言われるのが落ちです。まさしく官-民の労働者に分断と対立を持ち込み、その団結を破壊することでさらなる賃下げ攻撃を貫徹しようとする国家権力の意図が丸見えです。公務労働者の労働基本権剥奪の代償としてつくられた人勧制度ですが、その「代償」が賃金切り下げというのですから「ふざけるな!」ってことです。2012年には、協約締結権の付与と引き換えに人勧制度廃止が予定されていますが、労働組合の現状のあまりの屈服ぶりを撃ち破る階級的労働運動の復権なしには、民間準拠さえなくなった状況での激しい国家権力の攻撃にはとうてい太刀打ちできません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
官民大連帯をどうして言わないんだ?
 

訂正をおねがいします

 投稿者:まっぺんメール  投稿日:2010年 8月10日(火)18時15分9秒
返信・引用
  生コン関連ストライキ連帯勝手連のまっぺんです。
下記呼びかけは電話番号が間違っていたことが判明しました。
一番下の大阪の電話番号、正しくは TEL06-6328-5677  FAX06-6328-4701 です。
よろしくおねがいします。
 

生活防衛スト!辺野古基地建設生コンを止めよう。

 投稿者:生コン争議に連帯を  投稿日:2010年 8月 6日(金)10時32分22秒
返信・引用
  関西生コン関連ストライキを支援する
              「緊急共同アッピール」への賛同のお願い

 関西の地で、中小企業と労働者が生き残りをかけたストライキに決起し、この8月で2ヶ月目に入りました。連帯ユニオン関西地区生コン支部をはじめ4労組は、7月2日以降、生コン、セメント輸送、生コン圧送の使用者側にスト通告しました。生コンの適正価格の収受こそが中小企業の存続を可能にし、労働者の雇用確保、賃上げ、労働条件改善の原資になるとの認識で一致し、業種の異なる300社以上の中小企業を網羅するストとなっています。大阪の多くの建設工事が滞る事態となっています。

 背景には、「需要減・価格下落による各社倒産の危機に直面し、『座して死を待つのか、立って闘うか』しかない状況」があります。6月27日「生コン関連業界危機突破!総決起集会・デモ」に近畿一円の生コン関連事業者が一同に会し、大阪・兵庫を先頭に、生コンの適正料金収受に取り組むこと、適正料金を支払わない場合は出荷を拒否するとの決意を明らかにしました。

 しかし、竹中工務店などゼネコン・商社は工期を遅らせてでも拒否する対決の姿勢を鮮明にしています。しかも、不公正な取引方法の禁止や優越的地位の濫用という独占禁止法違反の危険を冒してまで、足並みをそろえて長期にわたり拒否を続けています。ゼネコン・建設独占が、ストライキをする労働者、ストを受けている生コン工場やバラ輸送業者など関連300社をはじめ、ゼネコンが工事を止めているために影響を受ける建設関連の労働者・中小零細企業・自営業者など、万単位の膨大な数に上る人々を兵糧攻めにして、ストつぶしをめざしていることは明らかです。ゼネコンは、零細生コン工場や下請ごときは、仕事を干せば解決すると考えています。

 これほど大規模かつ長期のストライキは、関西生コン業界57年で初めてです。現在、闘争中も生活費捻出や資金繰りに奔走しなければならず、その身を切るような痛みを抱えつつ、ストライキは続いています。これはとりもなおさず、労働者と中小企業の生き残りをかけた頑張りであり、同時にゼネコンの結束した中小企業つぶし、労働運動つぶしとの闘いであることも明らかです。

 私たちは、関西のこのストライキを支援します。さらに、社会道徳に反する巨大企業の横暴に対し、法的及び社会的規制を強める世論の喚起に努めていくものです。

 事態の緊急性を考慮し、スト支援の「緊急共同アッピール」にご賛同いただけますように、心からお願い致します。

 2010年8月3日 緊急アッピール発起人
 本山美彦(「変革のアソシエ」共同代表) 矢山有作(元衆議院議員) 里見和夫(弁護士)
 尾形 憲(法政大学名誉教授) 田淵太一(同志社大学教授) 永嶋靖久(弁護士)
 大野和興(ジャーナリスト) 斎藤日出治(大阪産業大学経済学部教授) 安次富浩(名護・ヘリ基地反対協共同代表)
                                                      (8月3日現在、順不同)


連絡先
「スト支援 緊急アッピール」事務局
「変革のアソシエ」関西事務所気付(担当 細野)TEL 06-6382-5677  FAX 06-6328-4701


--------------------------------------------------------------------------------
 ◇上記呼びかけに賛同される方は、呼びかけ人・賛同人になってください◇
 呼びかけ人・賛同人になっていただける方(個人・団体)は、下記内容をご記入の上、メールもしくはFAXにて事務局までご送信下さい。

 [ご記入いただく内容]
 1.個人
 ①「呼びかけ人になる」あるいは「賛同人になる」
 ②氏名
 ③職業・肩書
 ④住所
 ⑤電話・メールアドレス
 ⑥氏名の公表の可否

 ●賛同署名用紙(個人用)>>http://www.geocities.jp/strike_shien/kojin.pdf
  (これを印刷してご記入の上、FAXにてご返信下さい)

 2.団体
 ①「呼びかけ団体になる」あるいは「賛同団体になる」
 ②団体名
 ③代表者名
 ④住所
 ⑤電話・メールアドレス
 ⑥団体名の公表の可否

 ●賛同署名用紙(団体用)>>http://www.geocities.jp/strike_shien/dantai.pdf
  (これを印刷してご記入の上、FAXにてご返信下さい)


 [返信先メールアドレス]strike_shien@yahoo.co.jp
 [返信先FAX番号](東京)03-3389-8573 (大阪)06-6328-4701

 ●ご記入戴いた情報は、この応募用紙の主旨以外の目的に使用することはありません。

 ●連絡先
  「スト支援 緊急アッピール」事務局
  (東京)                      (担当 高野)TEL03-3389-8572 FAX03-3389-8573
  (大阪)「変革のアソシエ」関西事務所気付(担当 細野)TEL06-6382-5677  FAX06-6328-4701
 

夏季一時金のことです。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月30日(水)08時43分11秒
返信・引用
  > No.1067[元記事へ]

革共同反中央派さんへのお返事です。

> 何を答えるのだ?言ってみろ!「反戦」&「劣等労働者」=カクマルと言う事か!?(笑)

夏季一時金のことです。
大事な大事な夏季一時金のことです。もう支給されたんでしょう。教えてください。いくら支給されたのか?動労千葉など、JRのこと、JRの正社員の支給額のことですよ。
そして、非正規との差配倉なのか?差は、いくらなのか?
教えてください。
マツダの事件もあるしね。非正規の労働者が、怒りが、正規労働者に向かっている現状のように思います。
今の非正規の現状の1つの鏡です。JRの非正規の仲間達のことです。大事にしましょう。宜しくお願いします。にやけ笑いはもういりません。そこから大団結の萌芽が生まれるように思います。よろしく。
 

デタラメをぬかすな!

 投稿者:革共同反中央派  投稿日:2010年 6月20日(日)00時35分1秒
返信・引用
  のこのこと現れた「反戦」よ!お前は鉄道について何一つ知らないな!お前のデタラメぶりは逐次暴露してやる!楽しみにしていろ!  

介護問題も関わるか。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月19日(土)09時23分54秒
返信・引用
  > No.1057[元記事へ]

近況報告さんへのお返事です。

>  入院患者のキャッシュカードで現金120万円を
> 引き出したとして広島西署は10日、草津病院(西
> 区)の准看護師、中山崇志容疑者(29)=西区井
> 口3=を窃盗容疑で逮捕した。
>  逮捕容疑は今年4月30日、佐伯区藤垂園のコン
> ビニ店内のATM(現金自動受払機)で、同病院に
> 入院している男性(84)のキャッシュカードで現
> 金30万円を引き出したほか、同5月8日にも現金
> 90万円を引き出したという。
>
> 中山くんって、革共同中央派の人ですよね?
>
> もうひとつ事情がよくわからないんですけど、
> くわしい方、解説(情報)お願いできませんか?

大事な問題です。説明というか、元来どう取り組んでいるのかも、知りたいです。すごい重要なことです。
 

事情説明お願いします

 投稿者:近況報告  投稿日:2010年 6月19日(土)02時03分12秒
返信・引用
   入院患者のキャッシュカードで現金120万円を
引き出したとして広島西署は10日、草津病院(西
区)の准看護師、中山崇志容疑者(29)=西区井
口3=を窃盗容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は今年4月30日、佐伯区藤垂園のコン
ビニ店内のATM(現金自動受払機)で、同病院に
入院している男性(84)のキャッシュカードで現
金30万円を引き出したほか、同5月8日にも現金
90万円を引き出したという。

中山くんって、革共同中央派の人ですよね?

もうひとつ事情がよくわからないんですけど、
くわしい方、解説(情報)お願いできませんか?
 

4億5000万円

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月18日(金)10時27分47秒
返信・引用
  動労千葉を500人労組員としよう。夏季一時金を1人90万円としよう。合計、夏季一時金4億5000万円だ。それが、6月29日以降に支払われるというのだ。
非正規では、涙金もないところが99.999%だ。
この情報を伝え、一時金闘争にたとう。と、是非、少なくとも、JRの非正規労働者仲間に訴えて欲しい。お願いします。
 

2.7ヶ月分

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月18日(金)09時35分30秒
返信・引用
  ベアゼロ-夏季手当大幅減額回答弾劾!
JR東日本-新賃金と夏季手当で回答(3/29)

JR東日本ー社長をはじめ役員には約9億円もの報酬
こんなデタラメは許せない!
外注化阻止ー組織拡大へ総決起を!

 3月29日、JR東日本は、4月1日以降の新賃金及び10年度夏季手当について回答を行ってきた。
期末手当については、昨年夏から3期連続の減額だ。
 新賃金及び夏季手当交渉において会社側は、大恐慌に突入した中で、「営業収益が前年比95・5%に、営業利益は74%まで落ち込んだ」「高速道路無料化、成田新高速鉄道開業等、他の交通機関との競争の激化」等々を理由にあげて、ベアゼロ、夏季手当減額を強行してきたのだ。
 しかし、「過去に例のない大幅な落ち幅」と言いながら、JR東日本の09年度の決算は、65億円もの人件費を削減した上で、経常利益としては1600億円以上も上げているのだ。
 しかも、この間の利益から得た内部留保(利益剰余金)は、1兆1200億円という膨大な額にまで膨れあがっている状況だ。
 しかも、清野社長をはじめとした29名の役員には約9億円もの役員報酬(1人平均3000万円)が支払われているのだ。
 職場で列車の安全を確保し、乗客・乗員の生命を守って日夜奮闘している労働者にはまともな賃金も支払わず、自分たちだけは莫大な報酬を確保しているのだ。絶対に許せない。
 JR東日本は、組合要求に基づくベアと、夏季手当支払いを行え。
 検修業務全面外注化攻撃粉砕!反合・運転保安確立に向けて、職場から総決起しよう!

JR東日本回答 (3/29)

【新賃金】
1.55才未満の社員に対して、定期昇給を実施する。
2.所定昇給号俸は、4号俸とする。
2.精算は6月25日以降、準備でき次第。

【夏季手当】
1.基準額は、基準内賃金の2.7ヶ月分とする。
2.55才以上の社員に対して、21000円を加算する。
3.支払日は、6月29日以降、準備でき次第。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏季手当が、2・7ヶ月か。すごいな。80万くらいか?すごいな。
さあ、みんな頑張ろう。6月29日が支給日か。もうすぐだ。頑張ろう。
ところで、JRの非正規の夏季一時金は、出るのか?教えてください。お願いします。だめか?
 

7月7日支払い

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月18日(金)09時28分35秒
返信・引用
  日刊動労千葉 > 貨物夏季手当1・58箇月、7月7日支払い
貨物夏季手当1・58箇月、7月7日支払い 10年06月12日 第7004号
1・58箇月、7月7日支払い(6/11)
貨物夏季手当超低額回答を弾劾する
定昇凍結「協定」化で翼賛体制が進行

 貨物会社は、6月11日夏季手当について、「1・58箇月」という超低額回答を強行した。貨物会社の超低額回答に怒りをこめて弾劾するとともに、これをその場で妥結した日貨労を弾劾する。

貨物会社の回答内容
①基準額は、基準内賃金の1・58箇月分とする。ただし、定期昇給分については、別途支給する。
②支給日は、7月7日以降、準備出来次第とする。
③55歳に到達した社員の取り扱いについては、従前どおりとする。

 今年の夏季手当について、貨物会社は当初から事業計画で明らかにした「年間で3箇月、夏季で1・5箇月が精一杯」という主張を行ってきた。
「黒字にしなければならない」経済がどうなるか見えない」等々と危機感をあおり、だからいまは我慢しろとばかりに労働者に犠牲を転嫁してきた。ここまで会社が強行に出てくるのは、10春闘での定昇凍結により、労働組合の屈服と協調をとりつけたことが大きい。

定昇凍結の「協定」化を許すな

 貨物会社は、今春闘で11年連続となるベアゼロとともに、定期昇給凍結(10月から実施)を強行した。定期昇給は、就業規則では毎年4月に実施することになっている。ところが就業規則を変更することもなく、4月1日以降の新賃金要求の「回答」として定昇凍結を強行した。そしてそれを実施するにあたり、労働組合と「協定」を締結することで実施に持ち込もうとしてきた。本来、「協定」を締結しなければ、会社は4月1日に就業規則どおりに定期昇給を実施しなければならなかったのだ。
 ところが会社は、「会社発足以来最大の危機」「前原国交大臣が日航の次はJRだと言っている」などさまざまな危機意識をあおり、「定昇なし、期末手当は年間3箇月」など賃金抑制や、要員削減を盛り込んだ事業計画への賛同を組合に協定という形で求めたのだ。そして日貨労はもとより、国労・貨物鉄産労・建交労と軒並み定昇凍結の「協定」を結ぶことで、貨物会社の翼賛体制が生まれることとなった。そして「9割以上の賛成を得ている」として、定昇即時実施を求めている動労総連合の組合員にも、定昇凍結を強制しているのだ。
 会社は、「2ケタ黒字の達成」という事業計画達成にむけて労働組合の賛同と協調を得ることをとおして、一層の労働者への犠牲の転嫁を狙っているのだ。
 ベアゼロはもとより、期末手当の超低額回答、さらに定昇凍結と貨物会社の推し進める賃金抑制攻撃は、「協定」問題をもって一段と激しさを増している。「協定」は、明確に労働組合としての意志がなければ結べないからだ。一切を労働者に犠牲を転嫁することで乗り切ろうとする会社の姿勢と、屈服と労使協調を深める労働組合の存在こそが、貨物会社で働く労働者を苦しめている元凶なのだ。
 貨物会社でも、分割民営化の総決算の攻撃が激化している。職場から全力で反撃にたちあがろう。
/////////////////
1・58ヶ月っていくらだ?
60万くらいか?
みんなこれを参考にして、夏季一時金を頑張ろう。まだまだ遅くないよ。
まあ、非正規には関係ないとは言わないで。俺たちにもこれくらいよこせと要求しよう。
動労千葉は、ところで、JRの非正規には、夏季一時金はいくらか?教えてください。お願いします。だめか?
 

(無題)

 投稿者:革共同反中央派  投稿日:2010年 6月16日(水)20時01分9秒
返信・引用
  「反戦」は死の沈黙か?「反戦」出て来い!  

Re: イベント告知

 投稿者:新左翼趣味者  投稿日:2010年 6月15日(火)16時06分51秒
返信・引用
  > No.1051[元記事へ]

協賛しゅみ゛者さんへのお返事です。

*実況中継があるようです。
http://com21.cocolog-nifty.com/blog/


> 【イベント出演告知】復活!平野悠の好奇心・何でも聞いてやろう 「新左翼って何?」平野悠・よ
> ねざわいずみ・塩見孝也・小西誠・深笛義也
> 6月15日(火) OPEN18:30 / START19:30 * 前売¥1,300 / 当日¥1,500(共に飲食代別)
> ●場所 ネイキッドロフト
> http://adakyo.seesaa.net/article/142805564.html
 

イベント告知

 投稿者:協賛しゅみ゛者メール  投稿日:2010年 6月15日(火)01時50分50秒
返信・引用
  【イベント出演告知】復活!平野悠の好奇心・何でも聞いてやろう 「新左翼って何?」平野悠・よ
ねざわいずみ・塩見孝也・小西誠・深笛義也
6月15日(火) OPEN18:30 / START19:30 * 前売¥1,300 / 当日¥1,500(共に飲食代別)
●場所 ネイキッドロフト
http://adakyo.seesaa.net/article/142805564.html
 

6・13シビックホール

 投稿者:協賛しゅみ゛者メール  投稿日:2010年 6月14日(月)00時15分55秒
返信・引用
  今日、シビックホールの集会に行ってきました。

本当だったら、こうした趣旨の取り組みは全労協や都労連なんかが
やっておかなければならないものです。

このご時世に国鉄闘争の継続を主体的に(←ここ重要)訴えることのできる
力量に敬意を表します。
 

(無題)

 投稿者:革共同反中央派  投稿日:2010年 6月13日(日)18時13分22秒
返信・引用
  「反戦」は動労千葉に因縁をつけてばかりいないで、一度でも好いから「平和とヒューマニズム」のJR総連=カクマルを批判してみろ!出来ないのか?  

よかったね。

 投稿者:郵政反戦  投稿日:2010年 6月13日(日)16時32分14秒
返信・引用
  国鉄闘争では、7名の人が残って闘かうとか?。郵政428では白さんまるっきり残らず、ゼロでしたからね。よかったのかな?  

(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2010年 6月13日(日)15時53分48秒
返信・引用
  「党」とは、何か?
考えているんだろうか?
封建社会の暴力団だ。支配階級だ。
そんなことは、考えているんだろうか?

まあ冗談ですが。
冗談になっていませんが。

「侍」というものが多面的なことを勘定した方がいいのでは?
ゴロツキとしての「侍」
職業的戦闘集団としての「侍」
官僚組織としての「侍」
講談や歴史物のよって形成される、ヒーローとしての「侍」
 

侍ブルー

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月12日(土)06時04分14秒
返信・引用
  動労千葉を支援する会ニュース6月10日号には、「最後の侍ですね。」と動労千葉をほめている文句が大きくある。挿絵までして。
「侍」とは、何か?
考えているんだろうか?
封建社会の暴力団だ。支配階級だ。
そんなことは、考えているんだろうか?
今のワールドカップ。「侍ブルー」といわれている日本代表。
「侍」をそんなにみんな美化して、いいんだろうか?
 

ここだよ。ここ。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月11日(金)09時09分44秒
返信・引用
  > No.1044[元記事へ]

革共同反中央派さんへのお返事です。

> 「反戦」は一体、長々と引用をして、何が言いたいのだ?

希望していない人は、どうするのか?
非正規のママで働きたい人への訴えはないのか?
非正規労働者に、正規労働者と平等の労働条件を勝ち取ろうと言うことではないか?
それは、考えていないのか?例えば、夏季一時金だ。非正規にも、夏季一時金とか、要求しようと呼びかけないのか?
そう言えば、動労千葉の一時金闘争も、正社員だけのものだ。岡山の彼は、一時金は貰えずに、雇い止めで、終わりだったのか?な?

ここだよ。ここ。わかるかな。
で、希望者全員の正規化ということと、非正規労働者への差別待遇の改善と、両方が必要だと言いたい。「非正規職の撤廃」ではないんだ。どうやらそのことは、先の労組交流センターの文章は認めたようだ。その時の、非正規職への差別労働条件の撤廃を求めている。キンキンで言えば、夏季一時金だ。非正規職にも夏季一時金を支払えという全国大運動を起こそうというわけだ。
 

(無題)

 投稿者:革共同反中央派  投稿日:2010年 6月11日(金)01時42分36秒
返信・引用
  「反戦」は一体、長々と引用をして、何が言いたいのだ?  

希望者全員を正社員にせよ!

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月10日(木)23時32分17秒
返信・引用
  >希望者全員を正社員にせよ!
Posted by: Zentei 2010年3月30日 17:20 全逓 z100330.pdf
 2010年3月30日発行

 希望者全員を正社員にせよ!

 亀井郵政改革相の「10万人正社員化」とは何か

 亀井郵政改革相と原口総務相は3月24日、「郵政改革法案」の骨格を正式発表しました。日本郵政グループを現在の5社から3社に再編し、株式の一定割合を政府が直接、間接的に保有し続けるというものです。そして同時に、グループの非正規社員の半数近い10万人の正社員化を目指す方針も表明しました。
 顔色失うJP労組中央本部
 与野党入り乱れた利権争いの中で、法案の焦点は郵貯・かんぽの限度額引き上げ問題となっています。現状では最終的にどのような形と規模で決着するかは流動的ですが、一定の「正社員化」は事実上決まったといえます。正社員化の予算としては3~4千億円が支出されます。日本郵政グループ全体の1年間の公称利益に匹敵する規模の支出です。カネはあるのです。もちろん全て私たち現場労働者が稼かせいだカネです。
 この決定に顔色を失っているのがJP労組中央本部です。彼らは民営化以来、西川体制による非正規職化推進に全面的に屈服・協力してきました。「厳しい経営状況ではびた一文出ない」と言って、2年連続でベア要求すら放棄してきたのです。中央本部の役員はその一方で、組合費から2500~3000万円もの年収を懐に入れてきたのです。とんでもありません!
 労働者の怒りが事態を動かす
 では何が起こっているのか。もちろん亀井郵政改革相の意図は『労働者の利益』ではありません。小政党の一派である自己の延命です。いま起こっていることは、『大恐慌で支配階級が分裂し、発足間もない民主党政権が早くも危機的状態に陥ったことで、支配階級の延命をめぐる政策が極端にジグザグしていることの結果』です。あっという間に支持率30%の危険水域まで落ち込んだ鳩山政権ですが、夏の参院選を控えて、郵政票が唯一の基盤である国民新党・亀井が、連立政権の動揺を利用して、なりふりかまわず「10万人正社員化」を押し切ったのです。民営化による極端な搾取と貧困に対する労働者人民の猛烈な怒りに押されて、分裂する支配階級が一定の譲歩を余儀なくされているのです。
 非正規職の正社員化はあまりにも当然です。「希望者全員を正社員にしろ」が現場労働者の声です。今こそ民営化によるあらゆる人減らし・賃下げ・合理化・安全破壊に反撃しよう。問題の一切の出発点は郵政民営化です。民営化攻撃の手先となってきたJP労組中央本部・御用組合執行部を全員引きずりおろし、労働組合を現場労働者の手に取りもどそう。


 銀座局 民営化で殺されてたまるか!
3月12日、全逓東京中郵「だんけつ」編集委員会が呼びかけた「銀座局での死亡事故弾劾/民営化で殺されてたまるか3・12集会」が都内で行われました。郵政労働者を中心に50人をこえる仲間が参加しました。
「民営化から2年で郵政職場の労働環境はめちゃくちゃになった。昨年12月14日、ついに労働者の命が職場の中で奪われた。労働組合としてのおとし前が問われている」と司会の仲間が訴え、最初に事故の詳細な報告が行われました。

おかしいことは声を出そう
基調報告を行った銀座局の青年労働者は「民営化時点で1万5千人の欠員。その後も削減され、事故やミスは全部現場の責任で『処分』が乱発される。Aさんは民営化で殺された。『生産性向上で企業に尽くす』と合理化を丸のみした組合本部の責任も重大だ。闘う組合を取り戻そう! 殺された仲間のかたきを討とう」と訴えました。
続いて同じ職場の青年労働者が、「昼休みなし、2時間超勤当たり前…民営化以後、終業時間に終わったことは一度もない。要は人が減らされたのだ。おれたちが反動課長と闘って職場の雰囲気はがらっと変わった。おかしいことは声を出すことが大事だ」と、民営化後の職場の状態を詳しく語りました。
報告を受け、同局の仲間は「2年前、反動課長追放、裏切り支部長の打倒、JPEX子会社化粉砕の三つの課題で闘いを始めた。空想主義者、できる訳ないとか言われたが、終わってみれば三つとも実現した。団結の力を実感した」と訴えました。

動労千葉が連帯アピール
第2の国鉄分割・民営化攻撃と闘う動労千葉から清水匠執行委員がかけつけ、「本日から第3波ストです。JR当局は、館山の検査派出を『人がいないから(!)』廃止だという。検修外注化を阻んできた動労千葉の弱体化が敵の狙いだが、逆に、JR総連・東労組内部からも平成採の青年が声を上げ始めた。皆さんの話を聞いて郵政も国鉄も同じだと思った。ともに闘いましょう」と連帯のアピールを発しました。
ユニオン東京合同育成会分会、日逓中野解雇撤回闘争を闘う仲間、医療労働者、全学連の学生から連帯の発言が行われました。主催者から「3・20イラク反戦世界一斉デモに参加しよう」との行動提起を受け、最後に銀座局の現場労働者が「職場で言いたいことは言う。それが団結につながる。団結してガンバロー!」と締めくくった。

希望していない人は、どうするのか?
非正規のママで働きたい人への訴えはないのか?
非正規労働者に、正規労働者と平等の労働条件を勝ち取ろうと言うことではないか?
それは、考えていないのか?例えば、夏季一時金だ。非正規にも、夏季一時金とか、要求しようと呼びかけないのか?
そう言えば、動労千葉の一時金闘争も、正社員だけのものだ。岡山の彼は、一時金は貰えずに、雇い止めで、終わりだったのか?な?
 

Re: 直ってる

 投稿者:近況報告  投稿日:2010年 6月 7日(月)12時39分58秒
返信・引用
  > No.1041[元記事へ]

ろくちゃんさんへのお返事です。

> 前進速報版。
> 「管」が「菅」に直ってるいる。ヘーェ。

「75年の東京高裁・寺尾による無期懲役判決」は訂正された
んでしょうか?

http://www.zenshin.org/f-m10/2010/05/243834.html

74年を75年に間違えることは、まあ問題ではあるが、
可能性はある。しかし、会議室でよってたかって校正して
いるにもかかわらず、編集局員の誰もがこの事実を校正で
きないレベルになってしまったということです。

 寺尾判決については、誤植というのではあまりにもはず
かしいレベルです。訂正記事出したほうが。。。
 

直ってる

 投稿者:ろくちゃん  投稿日:2010年 6月 6日(日)19時13分57秒
返信・引用
  前進速報版。
「管」が「菅」に直ってるいる。ヘーェ。
 

それは、言わない。が、いいかな。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月 6日(日)10時31分8秒
返信・引用
  > No.1039[元記事へ]

ろくちゃんさんへのお返事です。

> 「前進速報版」から。
> 菅を「管」だと間違っていてもなんにも注意・訂正しないんですね。
> ま、全国連からの糾弾から逃げ回り、ありもしないバール襲撃をでっち上げるぐらいだからね。

それは、言わない。が、いいかな。力、意欲がないから。あるいは、もう理屈ではない。力で、踏みつぶせと言うことだな。


>白井朗さんへの追悼と革共同の謝罪
革命的共産主義者同盟再建協議会
2010年6月1日
昨年7月、革共同全国委員会の創設メンバーの一人であり、『前進』編集局長であった白井朗さん(山村克同志)が逝去された。
われわれは、白井さんの死を悼むとともに、革共同が第6回大会(2001年)で白井さんを「反革命」と規定して除名したこと、そしてわれわれもその処分に賛成し、白井さんにたいする組織的なテロルを容認したことを全面的に謝罪する。
また、この謝罪が遅きに失し、白井さんの生あるうちに実現できなかったことと、現時点でこれを革共同全体の謝罪となしえていないことを、かさねておわびする。

「白井問題」の本質はなにか

こんな話が出てくるとは?考えさせられる。
 

なんかねぇ

 投稿者:ろくちゃん  投稿日:2010年 6月 6日(日)09時05分12秒
返信・引用
  「前進速報版」から。
菅を「管」だと間違っていてもなんにも注意・訂正しないんですね。
ま、全国連からの糾弾から逃げ回り、ありもしないバール襲撃をでっち上げるぐらいだからね。
 

大野さん。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月 3日(木)09時37分49秒
返信・引用
  全国運動呼びかけ人より
大野義文さん(元安芸労働基準監督署長)

 前原国土交通大臣の談話は、内容のない文書だが憤りをもってしか読めない。国鉄分割・民営化は、国の犯罪行為でしかない。組合をつぶし、国家財政を乗っ取り、地域と生活を破壊し、労働者とその家族の生活と尊厳を壊し、多数の自殺者、事故を出した。尼崎事故を前原は忘れたと言うのか。前原の「国鉄改革の完遂に全力を挙げる」は、犯罪行為の上塗りだ。

>「またも労働者を殺したJR資本宮ノ平駅・両国駅の事故弾劾!
 JRの下請け労働者がまたも事故で殺された。3月20日午後1時半ころ、JR東日本の青梅線・宮ノ平駅構内で、下請け会社の27歳の労働者が、電柱に登り電線を撤去する作業中に、電柱が倒壊して線路上にたたきつけられ、死亡した。電柱は木製で、腐食していた。腐った電柱に登らせ、作業をさせるなど、安全無視の極みである。
26日には、総武線・両国駅構内で、保守用車の収容作業中に、下請け会社の58歳の労働者が保守用車とホームにはさまれ死亡した。01年以来、JR東日本は、保線・電力・信号通信など設備部門の全面的な外注化を強行してきた。この外注化こそ、事故の元凶だ。

この時、労基署は、死亡事故だから、動いたでしょうね。仕事として。労働組合としてではなく。大野さん。
ところで、大野さんは、尼崎事故と共に、この「労働者殺し」について、考えませんか?27才と58才の労働者のことを、その家族のことを、考えませんか?
 

下請け派遣?非正規

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月 3日(木)09時24分34秒
返信・引用
  > No.1035[元記事へ]

元・元々中核派さんへのお返事です。

> 反戦氏が下請け派遣でないことは分かる。ちょっと考えたら、ちょっと示唆したら、下請け派遣の労働者は真の敵が理解できるものだ。彼が動労千葉や前進にもの凄い関心と調査するような下請け派遣労働者は滅多にいないだろう。それ程、中核派の影響力は客観的にはない。日雇い派遣の経験者である私の見聞からもそう判断するしかない。

ことは、下請け労働者における労災死亡事故、資本による労災という形での労働者殺しとの闘いです。総武線両国駅などで起きている事態です。
これに対して、前進は、取り上げている。が、動労千葉は取り上げていない。それでいいのですか?と言うことです。
又長い名前の「元・元々中核派」さんは、日雇い派遣の経験者だそうです。確か、経験者という点では、鎌田慧さんもそうだと言っているように聞きました。そんな人ですか?
まあ、その問題の日雇い派遣の経験者さんは、自分の隣の仲間が、殺された時、知らん顔をしてきたんですか?それとも、叫びましたか?こんなのは、嫌だ。と。行動しましたか?
まあ、考えてみて下さい。問題は、動労千葉は、隣の労働者を大事にするそうです。しかし、両国駅のJR現場で働く労働者は、下請け派遣だと言うことで、「隣の仲間」ではないと言われたのです。知らん。と言われたのです。
元・元々中核派さんは、どんな仕事をしてきたのか、知りませんが、あなたも、労災で殺されても、勿論動労千葉は、「お前は関係ない。」というのです。特別の関係がない限りは。
あなたは、それでいいんですね。それならそれでいいんです。仕方がありません。きっとあなたは、労災など関係ない仕事を経験してきたのでしょう。そして、いまもそうですね。そう言う立場の人なんです。また、考える時があったら、考えて下さい。
なお、中野さんは、船橋闘争をした。船橋事故闘争です。労災として、取り組んだかどうかしりませんが。少なく事故問題、事故闘争は、大事だと言っていたんです。きっと。
しかし、いまでは、あるいはその時も、「ただし、動労千葉組合員の」という制限付きだったのですね。困ったものです。
労災は、人を選びません。アルバイト高校生でもなるんです。しかし、また、労災は、人を選びます。下請け労働者は、ひどい悪条件ですから、労災発生率は、高いですよ。あなたは、知っていますか?あなたの現場は、大丈夫ですか?
何かあったら、ここに言って下さい。できることはしますよ。
タクシーでも、交通事故等は、大変です。最近爆発事故も多いです。気になります。
 

いやあ、それほどでも。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 6月 1日(火)20時59分10秒
返信・引用
  > No.1035[元記事へ]

元・元々中核派さんへのお返事です。

> 反戦氏が下請け派遣でないことは分かる。ちょっと考えたら、ちょっと示唆したら、下請け派遣の労働者は真の敵が理解できるものだ。彼が動労千葉や前進にもの凄い関心と調査するような下請け派遣労働者は滅多にいないだろう。それ程、中核派の影響力は客観的にはない。日雇い派遣の経験者である私の見聞からもそう判断するしかない。これから、彼の狙いが理解できる。彼は一貫して自分の立場性を明らかにしていない。中核派に文句があるのなら、自分で組織化すればいいのだが、それもしない。そのことからも、彼には階級的怒りが無い。ただただ、動労千葉と前進憎しの感情を発露しているに過ぎない。思索と行動が伴わないのだ。こういう人には沢山出会った。反戦氏はそのH.Nとは正反対の人ですが、そして、反戦氏は何をしたいんですか?という問いで終りです。反戦氏が投稿すればするほど、やっぱり中核派と動労千葉の役割の意味が巨大になりますなあ、という次第である。権力とカクマルとの闘いは、日本の労働者人民の帰趨を喫する課題である、と思う。東大出身者がかつての侵略戦争に大いに加担したように、中核派はかっこ悪く、要領の悪い、しかも階級に依拠した大道を歩んで欲しい。

>反戦氏が投稿すればするほど、やっぱり中核派と動労千葉の役割の意味が巨大になりますなあ、という次第である。

いやあ、それほどでも。
 

(無題)

 投稿者:元・元々中核派  投稿日:2010年 6月 1日(火)11時42分42秒
返信・引用
  反戦氏が下請け派遣でないことは分かる。ちょっと考えたら、ちょっと示唆したら、下請け派遣の労働者は真の敵が理解できるものだ。彼が動労千葉や前進にもの凄い関心と調査するような下請け派遣労働者は滅多にいないだろう。それ程、中核派の影響力は客観的にはない。日雇い派遣の経験者である私の見聞からもそう判断するしかない。これから、彼の狙いが理解できる。彼は一貫して自分の立場性を明らかにしていない。中核派に文句があるのなら、自分で組織化すればいいのだが、それもしない。そのことからも、彼には階級的怒りが無い。ただただ、動労千葉と前進憎しの感情を発露しているに過ぎない。思索と行動が伴わないのだ。こういう人には沢山出会った。反戦氏はそのH.Nとは正反対の人ですが、そして、反戦氏は何をしたいんですか?という問いで終りです。反戦氏が投稿すればするほど、やっぱり中核派と動労千葉の役割の意味が巨大になりますなあ、という次第である。権力とカクマルとの闘いは、日本の労働者人民の帰趨を喫する課題である、と思う。東大出身者がかつての侵略戦争に大いに加担したように、中核派はかっこ悪く、要領の悪い、しかも階級に依拠した大道を歩んで欲しい。  

お笑いだ。恥を知れ。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月30日(日)00時00分48秒
返信・引用
  > No.1033[元記事へ]

革共同反中央派さんへのお返事です。

> 「反戦」よ!私の後段の問いに回答をしてみろ!お前はカクマルだな!いつまでも、のうのうと生き長らえられると思うなよ!

底が知れた。カクマルって、何か?
下請け労働者を労働者と見なさない、下請け労働者を仲間と見なさない!その点では、まさに、動労千葉も、前進も、カクマルも同じだ。ここで考えられないか?仕方がない。中国本田の中国人労働者のストライキを、動労千葉を支援する会は、掲載している。そこでは、50倍という賃金格差に怒りが爆発している。日本からの派遣駐在員には、中国人労働者の50倍の賃金が支払われている。これに対しての怒りだ。怒りのストライキだ。
JR非正規労働者は、下請け労働者は、労災で殺された。だが、動労千葉は、仲間扱いしない。このような動労千葉に、いかなる怒りが向かうか、よく考えるんだな。労災で、殺された。にもかかわらず、差別するんだ。こいつらは俺たちとは違うと。こんな差別労組は、許せないに決まっている。国労も、JR総連もだ。
当たり前だ。動労千葉は、しかも、同じ労組員としての加入も認めない。これでいいのか。革共同反中央派とか言う長たらしい人よ。そんな名前など、どうでもいいんだ。ある意味。やることをしろといっているんだ。ただそれだけだ。福島瑞穂は、沖縄裏切りに荷担しないと言った。せめて、動労千葉は、下請け労働者殺しに荷担しないと言ってみろ。この差別労組め。言えよ。言えよ。言えよ。船橋事故闘争は、動労千葉の命だ、宝だと言ったのは、だれだ。高石さん、あなたは、両国駅での下請け労働者殺しは、俺たちには、おれには、関係ないというのか。あの「そんなの関係ない」男のように。恥を知れ。
 

(無題)

 投稿者:革共同反中央派  投稿日:2010年 5月29日(土)22時02分46秒
返信・引用
  「反戦」よ!私の後段の問いに回答をしてみろ!お前はカクマルだな!いつまでも、のうのうと生き長らえられると思うなよ!  

動労千葉には、そもそもJR非正規労働者は、下請け労働者は、労組員として加盟できるのかね?

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月29日(土)18時05分8秒
返信・引用
  郵政民営化から2年半あまり、すべての職場で、徹底した人減らし合理化による過酷な長時間労働や深夜労働、サービス残業で生活や健康をずたずたにされている。また労災・交通事故・過労死や心身の病気、退職に追いやられる労働者が続出している。しかも今や6割が非正規職で、賃金は正規職の3分の1。「月給制契約社員」「時給制契約社員」「短時間」「パート」「アルバイト」などいくつもに分断され、青年は将来の生活設計を描くこともできない。http://www.zenshin.org/blog/index.html

ところで、動労千葉には、そもそもJR非正規労働者は、下請け労働者は、労組員として加盟できるのかね?排除しているんだろう?差別しているんだろう?
差別労組が、跋扈することなど、許してはいけない。
 

Re: 青梅線宮ノ平駅での27歳の青年労働者死亡事故

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月29日(土)18時00分9秒
返信・引用
  > No.1030[元記事へ]

革共同反中央派さんへのお返事です。

> 反戦さんへのお返事です。
>
> 「反戦」はどのような魂胆を持って、執拗にJRの下請け労働者の死亡事故に固執するのか?何故、JR総連=カクマルには一言も言及しないのか!?

え?おかしいこと言うね。「「反戦」はどのような魂胆を持って、執拗にJRの下請け労働者の死亡事故に固執するのか?」って、なぜ動労千葉は、固執しないのですか?
資本に殺されたんです。
ところで、この前進では、わざわざ両国駅の労働者殺しのことは、言っていないんだ。両国駅、総武線の労働者殺しには言及していない。動労千葉は、いい加減に、謝罪して、路線転換しなさい。下請け労働者は、俺たちの仲間だと。怒るぞ。いな、怒っています。

それに、前進は、前は、労働者殺しだと言っていたんだ。それが、「事故死」だ。どんどん言葉が変わっていく。鳩山か?民主党中江昌夫だからそうだろうが。
 

Re: 青梅線宮ノ平駅での27歳の青年労働者死亡事故

 投稿者:革共同反中央派  投稿日:2010年 5月29日(土)07時11分45秒
返信・引用
  > No.1029[元記事へ]

反戦さんへのお返事です。

「反戦」はどのような魂胆を持って、執拗にJRの下請け労働者の死亡事故に固執するのか?何故、JR総連=カクマルには一言も言及しないのか!?
 

青梅線宮ノ平駅での27歳の青年労働者死亡事故

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月28日(金)09時19分47秒
返信・引用
  死亡事故への怒り新たに、青梅、八王子、豊田駅前で街宣
 5月27日、6・13集会のキャラバン隊は、三多摩労組交流センターの仲間とともに、JR青梅駅、八王子駅、豊田駅で街頭宣伝に立ち上がりました。まず私たちは、3月20日に起きた青梅線宮ノ平駅での27歳の青年労働者死亡事故の現地調査を行いました。青年は腐っている木製電柱上での作業を強制され、電柱が根本から折れて下敷きとなり死亡しました。事故の原因は「メンテナンス体制の合理化」であり、保線・電力・信号通信部門の予算・要員の削減です。さらに、JR東会社と一体で外注化・合理化を進めてきたJR東労組や闘いを放棄した国労本部に責任があります。私たちは、怒りを新たにし、労組交流センターこそ徹底的に事故の責任を追及して闘う責任勢力となろうと誓い、街頭宣伝に立ちました。


 「事故に対して何ら責任をとらないJRは許せない。外注化で多くの青年労働者の命が奪われている」「動労千葉はストライキで闘い、外注化を阻止している。6・13で反撃しよう。一緒に闘おう」という訴えに、青梅駅ではタクシーの運転手が熱心にタブロイド版を読み、バス運転手が「新たな全国運動」の賛同署名に応じてくれました。
 また、八王子駅では多くの青年労働者、学生から賛同署名、カンパが集まりました。会社をリストラされた30代の青年労働者は、解雇撤回を貫いて闘う国鉄労働者の存在に勇気づけられ、チケットを2枚購入しました。「国鉄1047名」と聞いて駆け寄ってきた女性は、解決案の核心が労働運動破壊であると知り、「新聞で解決したと報じられていたけれど全く違ったんですね」と怒りをもって賛同署名とカンパをしてくれました。派遣で働く青年労働者と熱心な討論になり、チケットを購入してもらった上で「また会って話しましょう」と連絡先を交換した仲間もいます。街頭での6・13組織化も始まっています。
 残り2週間、1047名解雇撤回闘争と国鉄分割・民営化との闘いはこれからだと全力で訴え、3000人結集を絶対に勝ち取ろう。(T)

国労共闘は、なぜ国労内で訴えない。動労千葉は、なぜ問題にしない?
 

農民弾圧の不当逮捕。二人目。

 投稿者:反対同盟支援しよう  投稿日:2010年 5月25日(火)09時56分40秒
返信・引用
  2010年05月24日
公聴会阻止闘争デモ中、萩原富夫さん不当逮捕
農民弾圧の不当逮捕が又起こりました。
全国の皆さん、怒りの抗議の声を上げてください。
 

弾 劾 声 明

 投稿者:反対同盟支援しよう  投稿日:2010年 5月25日(火)09時52分57秒
返信・引用
  弾 劾 声 明

三里塚芝山連合空港反対同盟
(連絡先)事務局長・北原鉱治 成田市三里塚115


5月17日に警察権力が強行した市東孝雄さんと支援者1名の不当逮捕を、反対同盟は満身の怒りをこめて弾劾する。どこから見ても正当な市東さんの抗議に対して、寄ってたかって暴行し、あろうことか手錠をかけ、かけつけた支援者を数にまかせて押さえ込み、2人をパトカーの中に押し込んだ県警・機動隊と成田警察署の所業は、断じてゆるすことのできない暴挙である。反対同盟はこの暴挙を徹底弾劾し、市道(団結街道)閉鎖阻止、第3誘導路認可・着工粉砕の実力闘争を決意する。


 空港会社が設置した看板の掲示内容は、事実上、団結街道の閉鎖通告である。一部が空港会社の私有地だからといって、団結街道全体の機能を奪うことが、どうしてできるのか。通行止めする道の先には、市東さんのもうひとつの畑がある。じつに卑劣で悪らつな屈服要求なのだ。しかも、看板は「5月20日」の期限のわずか3日前に、断り無く立てられた。
 「管理期間満了の5月20日から1~2ヶ月間の払い下げ手続きが済むまで閉鎖は難しい」と答えた片山成田副市長の回答は、まったくの虚偽だったのだ。
市東さんの怒りは正当、抗議は百パーセント正義。市東さんを守るために闘った支援者の闘いもまた百パーセント正義である。
そもそも、空港会社が市道廃止の口実にあげる第3誘導路計画は、暫定滑走路の破たんの結果の場当たり的なものである。見よ! 昨年7月に供用を始めた2本目の誘導路はいまや無用の長物と化している。「羽田ハブ(基軸空港)」への転換と、世界的大不況による航空資本の破たんのなかで、空港会社はかつてない危機にあえいでいる。第3誘導路計画は、これによる無理・無謀の終着点である。このようなものに、天神峰・東峰、飛行直下の住民の命と暮らしが踏みにじられていいはずがない。
しかも成田空港は、朝鮮有事の際の米軍作戦計画の拠点にされており、戦争・改憲攻撃の中で、その軍事化がますます切迫している。軍事空港建設阻止の三里塚闘争は、沖縄の反安保・基地全面撤去の闘いとひとつである。
労農連帯の旗のもと、農地を守る市東さんの闘いは三里塚闘争の、まさに象徴なのである。

 市東さんは「自分は元気です。私は頑張りますから、皆さんも頑張って下さい。これで俺たちは本気だということを、空港会社に知らしめることができた」と力強く呼びかけている。
全国のみなさん! 市東さんの闘いこそ、三里塚に脈々と受け継がれる実力闘争の精華である。この決起に応えて、とことん闘おう。不当逮捕徹底弾劾! 不当に勾留されている市東さんと支援者を即刻釈放せよ! 団結街道閉鎖阻止! 5・24公聴会粉砕! 5・25市東さんの農地裁判を、法廷をゆるがす怒りの大闘争としよう。


2010年5月20日
 

(無題)

 投稿者:g  投稿日:2010年 5月23日(日)00時31分8秒
返信・引用
  http://www.jpnodong.org/pdf/20100613.pdf  

(無題)

 投稿者:hu  投稿日:2010年 5月22日(土)00時20分28秒
返信・引用
  JR不採用問題で、国労組合員ら原告910人のうち904人が、訴訟を取り下げ、和解案を受け入れるとの承諾書に署名したことが18日、国労への取材で分かった。

 与党を通じ、前原誠司国土交通相に提出。前原国交相は旧国鉄の業務を引き継いだ鉄道建設・運輸施設整備支援機構に、1人当たり約2200万円の支払いを柱とする和解手続きに入るよう指示する。

 国労によると6人は和解案に同意せず、裁判の継続を望んでいる。

 不採用問題をめぐっては4月9日、与党3党と公明党が和解案を国と国労側に提示。国労側は和解案受け入れを承認したが、国交省は訴訟取り下げや、910人全員の署名入り承諾書の提出を要請していた。
 

カクマルの非正規労働者

 投稿者:抗議先  投稿日:2010年 5月18日(火)22時14分25秒
返信・引用
  > No.1022[元記事へ]

革共同反中央派さんへのお返事です。

> 劣等労働者さんへのお返事です。
>
> カクマルの非正規労働者のことか!?(笑)国鉄の分割民営化の先兵のカクマルにこそ語る資格は無い!

非正規労働者にはいろんな人がいる。日共も、公明党も、右翼もいるだろう。カクマルもいるだろう。カクマルの非正規労働者は、自分の現実、正規労働者による差別的労働条件と正規労働者カクマルとの違い、格差に、大いに、考えさせられるだろう。ここが肝心だ。国鉄分割民営化の先兵カクマルか。
非正規労働者差別労務支配の先兵には、動労千葉はならないようにして欲しい。
 

Re: 県外ならいいとか、国外ならいいとかではなく

 投稿者:革共同反中央派  投稿日:2010年 5月18日(火)21時05分27秒
返信・引用
  > No.1017[元記事へ]

劣等労働者さんへのお返事です。

カクマルの非正規労働者のことか!?(笑)国鉄の分割民営化の先兵のカクマルにこそ語る資格は無い!
 

市東さん不当逮捕への抗議先

 投稿者:抗議先  投稿日:2010年 5月18日(火)09時29分6秒
返信・引用
  市東さん不当逮捕への抗議先    抗議しよう。
成田 市長 (shimin@city.narita.chiba.jp)
成田市 道路管理課 (doro@city.narita.chiba.jp);
千葉県 空港政策室 (kuukouso@mz.pref.chiba.lg.jp);
千葉県 広報 (kouhou04@mz.pref.chiba.lg.jp);
千葉県 成田空港共生室 (kuukousi@mz.pref.chiba.lg.jp);
千葉県 知事 (govern1@mz.pref.chiba.lg.jp)
 

数百の子会社・孫会社

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月17日(月)23時39分42秒
返信・引用
  >http://www.doro-chiba.org/nikkan_dc/n2010_01_06/n6982.htm
(3)
 国鉄分割・民営化攻撃との闘いは終わっていません。現在のJRの職場では、鉄道のあらゆる業務を外注化することにより、数百の子会社・孫会社に分割し、労働者を強制出向や転籍にかりたてる究極の合理化攻撃が進められています。こんなことを続ければ、第二の尼崎事故に行き着くことは不可避です。動労千葉はこうした現実に対し、「反合・運転保安闘争と、1962年の三河島事故、63年の鶴見事故以来の国鉄労働運動の総括をかけた数年がかりの大闘争に入る。これは新たな分割・民営化反対闘争だ」との闘争宣言を発して闘いを開始しています。
 私たちは、以上の趣旨から「国鉄闘争の火を消してはならない」と訴える動労千葉の「4・9声明」に応え、国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する新たな全国運動を呼びかけるものです。

数百の子会社・孫会社の労働者仲間と団結せよ。それが、闘争方針じゃろが。
数百の子会社・孫会社の労働者仲間を差別した動労千葉では、だめだ。一緒の労働組合を造れ。数百の子会社・孫会社の労働者仲間と団結したJR大連合労組を作れ。
 

わかった。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月17日(月)23時13分46秒
返信・引用
  > No.1018[元記事へ]

青ヘルがんばれさんへのお返事です。

> 17日道路封鎖告示に抗議した市東さんが不当逮捕されたそうです。成田署へ抗議の電話を!!

わかった。ありがとう。がんばろう。
 

市東さん逮捕

 投稿者:青ヘルがんばれ  投稿日:2010年 5月17日(月)21時29分12秒
返信・引用
  17日道路封鎖告示に抗議した市東さんが不当逮捕されたそうです。成田署へ抗議の電話を!!  

Re: 県外ならいいとか、国外ならいいとかではなく

 投稿者:劣等労働者  投稿日:2010年 5月17日(月)05時37分40秒
返信・引用
  > No.1015[元記事へ]

反戦さんへのお返事です。


> なお、差別反対は、一番、言いやすいことだ。それだけ、大事な訴え方だと思う。
> 労組でも、不当労働行為の核心の1つは、差別取り扱い禁止だ。

本工主義丸出し、資本に請願し、公然と裏取引をする走狗集団には、差別反対などいう資格があるわけない。少しは、非正規職員の気持ちも考えろ!
 

実力行使

 投稿者:劣等労働者  投稿日:2010年 5月16日(日)23時48分39秒
返信・引用
  > No.1012[元記事へ]

元・元々中核派さんへのお返事です。

> 反戦氏や劣等労働者や希流氏の投稿を見ると、労働者人民が見ると、眠たくなるものばかりです。よっぽど暇なんですな、何もしてないんですな、こんなことしかできないんやな、と思うばかりで、左翼のバカさ加減が呆れ返ります。カクマルと同衾せよ、と言いたいです。

俺は、リアルの世界では、実力行使してるよ。俺の写真は、ネットかユーチュウブにアップされると思うよ。これ以上のことは、バールを持って襲撃されると困るので、書けないけどね。
 

県外ならいいとか、国外ならいいとかではなく

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月16日(日)11時21分52秒
返信・引用
  >2010年5月13日16:59前進から。

沖縄米軍基地撤去求め、仙台で一日行動
 5月9日、仙台で沖縄米軍基地撤去を求める一日行動をやり抜きました! 午前中に市内中心部で街頭宣伝を行い、午後からは「沖縄基地撤去! 日米安保粉砕! 労働者の団結で、鳩山政権倒そう!」をスローガンに緊急集会とデモ行進を行いました。
 集会で圧巻だったのは教育労働者の基調提起です。「基地撤去の闘いは戦争のための基地を必要とする資本主義そのものを打倒する闘いです。県外ならいいとか、国外ならいいとかではなく、すべての基地撤去を! 戦争を止める力は労働者・労働組合にある」

この点は、どう考えるのか?
「すべての基地撤去を! 」は、確かに、その通りだ。
だが、これだと、例えば、「夜間飛行訓練は即時中止を!」と言う要求も、ダメだとなる。
嘉手納爆音訴訟も、爆音でない基地であればいいと言って、そんな訴訟はダメだとなる。
そう言う感じがするが、どうか?
要は、何か?
全部の基地撤去に結びつける即時的、切実な要求として、大事にする事だろう。
なお、差別反対は、一番、言いやすいことだ。それだけ、大事な訴え方だと思う。
労組でも、不当労働行為の核心の1つは、差別取り扱い禁止だ。
 

なぜ沖縄は、ないんだ。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月16日(日)11時05分37秒
返信・引用
  >5・15沖縄、38年前の怒りに決着つける闘いが始まった!
 「今年の5・15闘争でついに<国鉄>と<沖縄>が結びついた! ここに70年安保・沖縄決戦を超える闘いの壮大な展望をつかんだ!」――5月15日夕、那覇市民会館中ホールで開かれた「『復帰』38年5・15沖縄集会」で基調報告を行ったうるまユニオンの富田晋副委員長は確信に満ちて言い切った。集まった350人の参加者は圧倒的な拍手でこの提起に応えた。まさに歴史的な5・15闘争が切り開かれたのだ。集会に先立ち、那覇市の国際通りで青年労働者と学生を先頭に300人がデモを行った。土砂降り、横殴りの雨の中、沿道の人びとが一斉に手を振り、若者が飛び入り参加するなど、すごい光景が生み出された。


 集会冒頭、主催者あいさつに立った沖縄労組交流センター代表の柿本博人さん(沖縄バヤリース労組)は、「72年5月15日、この会館で本土復帰を祝う記念式典が開かれ、隣の与儀公園で土砂降りの雨の中、復帰糾弾の県民大会が開かれた。38年の時を経て、基地撤去、沖縄奪還・安保粉砕を掲げた沖縄労働運動の大転換を実現していくスタートの集会をこの場で開いている。『政治解決』をもって国鉄1047名闘争の火を消すことは、沖縄の闘いの火を消すことだ。6・13大集会を沖縄と本土の労働者の共同の闘いとして実現することを宣言しよう」と呼びかけた。集会は基調報告を柱に国鉄1047名闘争を闘う国労闘争団、動労千葉、動労水戸からの特別報告、動労西日本の青年労働者を先頭に4大産別の青年労働者、法大闘争を闘う文化連盟、全学連が次々と発言し、職場闘争と一体で沖縄闘争を闘いぬく鮮明な決意が表明された。連帯のあいさつには百万人署名運動の西川重則事務局長と沖縄の会の代表、全国から結集した星野文昭さんを取り戻そう全国再審連絡会議が立った。集会のまとめを行った沖縄の民間パート労働者は、「安保を粉砕し、沖縄からすべての基地を撤去しよう。1047名解雇撤回の新たな全国運動を私たちの闘いで勝利として決着をつけよう!」と6・13大集会を呼びかけた。

 沖縄労組交流センターを先頭とする全国労組交流センターと全学連、星野再審連絡会議は、平和行進の集約点である宜野湾海浜公園野外音楽堂前で6・13大集会のカラービラをまき、賛同署名を呼びかける宣伝を行った。雨脚が強まる中、平和行進が到着前であるにもかかわらず、1時間半で58筆の賛同署名が集まった。北海道から来たという労働者は「闘争団ががんばっているのは知っている。金銭解決はないですよね」と署名。さらにチケットを2人の青年労働者が買い、スケジュールを調整して6・13集会に参加することになった。ストレートに提起すれば労働者は応えてくれる。国鉄闘争の火を消すな!の大運動は求められていた方針なのだと確信した。同時刻に那覇の県庁前で行われた街宣でも170を超える署名が集まった!
 県民大会から那覇にとって返し、県庁前集会に合流、午後4時45分、デモが国際通りに飛び出した。雨はさらに強まり、強風は先頭を進む動労千葉の動輪旗を翻す。基地撤去! 安保粉砕! 沿道から高校生が次々に飛び込む。商店から飛び出して手を振る人たち。バス待ちのオバーたちが「がんばれー」と声援してくれる。店から出てデモ隊一人ひとりとハイタッチする青年。ファミレスの中からは若いお母さんたちが子どもたちとともに手を振る。デモに飛び入り参加した10代の青年、聞けば作業中の事故でケガをして解雇されたと言う。デモの反応がこれまでと比べても格段にいい。4・25県民大会9万人決起を実現した沖縄県民の意志がはっきりと見て取れる。
 富田晋さんが、先に紹介した集会の基調で述べている。魂を揺さぶられる9万人の怒り、「私たちがきょうここで獲得したいのはただ単に『怒りの共有』ではありません。今、『革命の火薬庫』である沖縄は導火線に火がついたのです。爆発寸前にまでなっている。この炎に冷や水を引っかけている勢力がいます。この勢力を私たちの力でぶっとばさなければならないということです。沖縄を安保粉砕の決戦場として大爆発させる鍵は労働運動の復権、学生運動にかかっている。国鉄1047名闘争を軸に動労千葉がつくりだした原則、反合・運転保安闘争路線を各職場、各学園で闘おう。そうして労働運動、労働組合を戦闘的に甦らせ、労働者が主人公の社会をつくりだすのです」
 16日は普天間包囲闘争です!(M)前進から。

<国鉄>と<沖縄>が結びついた! って、なぜ沖縄はないんだ?
見て見ろよ、6/13のポスターなどを。沖縄の「お」の字もないじゃないか。
結局、<国鉄>と<沖縄>が結びついた! とは、沖縄を消すことだ。沖縄はじゃまだから消す。沖縄闘争は、労働者の闘いではないから消すと言うことだ。
 

意見を言うことは、大事な闘いです。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月16日(日)10時56分16秒
返信・引用
  > No.1012[元記事へ]

元・元々中核派さんへのお返事です。

> 反戦氏や劣等労働者や希流氏の投稿を見ると、労働者人民が見ると、眠たくなるものばかりです。よっぽど暇なんですな、何もしてないんですな、こんなことしかできないんやな、と思うばかりで、左翼のバカさ加減が呆れ返ります。カクマルと同衾せよ、と言いたいです。

あなたね、気にくわない意見は、こう言って、処理するんです。だめです。意見が出るのは、大事なことです。意見を言って貰えるのは、大事なことです。そう考えられるようになってください。中身は、応えなくて言い津ス。あなたの言うことは、決まっていますから。何かしてから、その報告をして、意見を言えということでしょう。そう言って、いろんな意見を無視するのは、もう、身に付いているんですね。そこのところを、一度考え直してみてください。できるかな?
なお、ちょっと待ったさんなどなど、忙しいから、登場しないと思いますか?
違います。言えばいうほど、墓穴を掘るからです。
確かに、現実は、豊富で、言葉は追いつきにくいです。が、そこを、追究する作業は、どうしても必要です。言葉の遊びではなくて、ですね。わかるかな?
 

(無題)

 投稿者:元・元々中核派  投稿日:2010年 5月16日(日)01時07分45秒
返信・引用
  反戦氏や劣等労働者や希流氏の投稿を見ると、労働者人民が見ると、眠たくなるものばかりです。よっぽど暇なんですな、何もしてないんですな、こんなことしかできないんやな、と思うばかりで、左翼のバカさ加減が呆れ返ります。カクマルと同衾せよ、と言いたいです。  

Re: 他人の褌で相撲をとる・・・・大いに結構。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月15日(土)11時33分1秒
返信・引用
  > No.1010[元記事へ]

劣等労働者さんへのお返事です。

> 反戦さんへのお返事です。
>
> > >週刊『前進』(2432号2面3)(2010/03/22 )
> >  民営化で殺されてたまるか
> >  銀座局での死亡事故弾劾
> >  50人の仲間が集会
> >  全逓東京中郵「だんけつ」編集委員会主催の「銀座局での死亡事故弾劾/民営化で殺されてたまるか3・12集会」が3月12日に都内で行われ、郵政労働者を中心に約50人の仲間が参加した。
> >  「民営化から2年で郵政職場の労働環境はめちゃくちゃになった。ついに労働者の命が職場の中で奪われた。労働組合としての落とし前が問われている」と司会の仲間が訴え、事故の詳細な報告から集会は始まった。
> >  事故は昨年12月の繁忙期に起きた。電動けん引車が2階エレベーターのドアから転落した。何があったのか? ①中郵廃局と銀座局への統廃合で「到着と発送は同一フロア」の原則が破られて別棟となり荷物の移動がエレベーターを介して2階渡り廊下を行き来する複雑な構造になった、②老朽エレベーターの欠陥(築40年・ゴンドラがない状態でドアが開く!)が放置された、③けん引車の運転訓練義務を当局が怠った、④死亡したAさんは午後9時30分の終業時間のわずか10分前なのに「山のような」荷物に追われていた。その過重労働の実態……。
> >  基調報告を行った銀座局の青年労働者は「民営化時点で1万5千人の欠員。その後も削減され、事故やミスは全部現場の責任で『処分』が乱発される。Aさんは民営化で殺された。『生産性向上で企業に尽くす』と合理化を丸のみした組合本部の責任も重大だ。闘う組合を取り戻そう! 殺された仲間のかたきを討とう」と訴えた。
> >  続いて同じ職場の青年労働者が、民営化後の職場の状態を詳しく紹介、「昼休みなし、2時間超勤当たり前……民営化以後、終業時間に終わったことは一度もない。要は人が減らされたのだ。おれたちが反動課長と闘って職場の雰囲気はがらっと変わった。おかしいことは声を出すことが大事だ」と語った。
> >  報告を受け、同局の仲間は「2年前、反動課長追放、裏切り支部長の打倒、JPEX子会社化粉砕の三つの課題で闘いを始めた。空想主義者、できる訳ないとか言われたが、終わってみれば三つとも実現した。団結の力を実感した」と訴えた。
> >  第2の国鉄分割・民営化攻撃と闘う動労千葉から清水匠執行委員がかけつけ、「本日から第3波ストです。JR当局は、館山の検査派出を『人がいないから(!)』廃止だという。検修外注化を阻んできた動労千葉の弱体化が敵の狙いだが、逆に、JR総連・東労組内部からも平成採の青年が声を上げ始めた。皆さんの話を聞いて郵政も国鉄も同じだと思った。ともに闘いましょう」と連帯のアピールを発した。
> >  ユニオン東京合同育成会分会、日逓中野解雇撤回闘争を闘う仲間、東京北部の医療労働者、全学連の学生から連帯の発言。主催者から「3・20イラク反戦世界一斉デモに参加しよう」との行動提起を受け、最後に銀座局の現場労働者が「職場で言いたいことは言う。それが団結につながる。団結してガンバロー!」と締めくくった。
> > (写真 「労働者の命が奪われた! 落とし前をつけよう!」と闘争宣言【3月12日 東京】)
>
>  労働者殺しは重罪だ。
>  動労千葉は、なぜ、総武線両国駅労災事故死について、闘争宣言しないんだ。
>  「労働者の命が奪われた! 落とし前をつけよう!」と闘争宣言しないんだ。
>  もう、いいかげん、労働者のご利用主義はやめろ。怒るぞ。田中君。
>
> やばい。俺も、他人の褌で相撲をとってしまった。

どんどん他人のふんどしで相撲を取ってください。労働者人民の闘いに、そう言うことは大いにあっていいんですよ。
 

他人の褌で相撲をとる

 投稿者:劣等労働者  投稿日:2010年 5月14日(金)22時58分24秒
返信・引用
  > No.1008[元記事へ]

反戦さんへのお返事です。

> >週刊『前進』(2432号2面3)(2010/03/22 )
>  民営化で殺されてたまるか
>  銀座局での死亡事故弾劾
>  50人の仲間が集会
>  全逓東京中郵「だんけつ」編集委員会主催の「銀座局での死亡事故弾劾/民営化で殺されてたまるか3・12集会」が3月12日に都内で行われ、郵政労働者を中心に約50人の仲間が参加した。
>  「民営化から2年で郵政職場の労働環境はめちゃくちゃになった。ついに労働者の命が職場の中で奪われた。労働組合としての落とし前が問われている」と司会の仲間が訴え、事故の詳細な報告から集会は始まった。
>  事故は昨年12月の繁忙期に起きた。電動けん引車が2階エレベーターのドアから転落した。何があったのか? ①中郵廃局と銀座局への統廃合で「到着と発送は同一フロア」の原則が破られて別棟となり荷物の移動がエレベーターを介して2階渡り廊下を行き来する複雑な構造になった、②老朽エレベーターの欠陥(築40年・ゴンドラがない状態でドアが開く!)が放置された、③けん引車の運転訓練義務を当局が怠った、④死亡したAさんは午後9時30分の終業時間のわずか10分前なのに「山のような」荷物に追われていた。その過重労働の実態……。
>  基調報告を行った銀座局の青年労働者は「民営化時点で1万5千人の欠員。その後も削減され、事故やミスは全部現場の責任で『処分』が乱発される。Aさんは民営化で殺された。『生産性向上で企業に尽くす』と合理化を丸のみした組合本部の責任も重大だ。闘う組合を取り戻そう! 殺された仲間のかたきを討とう」と訴えた。
>  続いて同じ職場の青年労働者が、民営化後の職場の状態を詳しく紹介、「昼休みなし、2時間超勤当たり前……民営化以後、終業時間に終わったことは一度もない。要は人が減らされたのだ。おれたちが反動課長と闘って職場の雰囲気はがらっと変わった。おかしいことは声を出すことが大事だ」と語った。
>  報告を受け、同局の仲間は「2年前、反動課長追放、裏切り支部長の打倒、JPEX子会社化粉砕の三つの課題で闘いを始めた。空想主義者、できる訳ないとか言われたが、終わってみれば三つとも実現した。団結の力を実感した」と訴えた。
>  第2の国鉄分割・民営化攻撃と闘う動労千葉から清水匠執行委員がかけつけ、「本日から第3波ストです。JR当局は、館山の検査派出を『人がいないから(!)』廃止だという。検修外注化を阻んできた動労千葉の弱体化が敵の狙いだが、逆に、JR総連・東労組内部からも平成採の青年が声を上げ始めた。皆さんの話を聞いて郵政も国鉄も同じだと思った。ともに闘いましょう」と連帯のアピールを発した。
>  ユニオン東京合同育成会分会、日逓中野解雇撤回闘争を闘う仲間、東京北部の医療労働者、全学連の学生から連帯の発言。主催者から「3・20イラク反戦世界一斉デモに参加しよう」との行動提起を受け、最後に銀座局の現場労働者が「職場で言いたいことは言う。それが団結につながる。団結してガンバロー!」と締めくくった。
> (写真 「労働者の命が奪われた! 落とし前をつけよう!」と闘争宣言【3月12日 東京】)

労働者殺しは重罪だ。
動労千葉は、なぜ、総武線両国駅労災事故死について、闘争宣言しないんだ。
「労働者の命が奪われた! 落とし前をつけよう!」と闘争宣言しないんだ。
もう、いいかげん、労働者のご利用主義はやめろ。怒るぞ。田中君。

やばい。俺も、他人の褌で相撲をとってしまった。
 

全学連も、出前授業をしたらいい。どうですか?

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月13日(木)09時20分51秒
返信・引用
  > No.995[元記事へ]

反戦さんへのお返事です。

> >出前授業‥高知労働局の大野義文さん(11/10)
>
>  日本では、いったい何歳以上になると(原則として)自由に働くことができるようになるでしょうか? 答えは15歳です(厳密には、15歳の義務教育終了後、会社は原則として雇うことができ、18歳以上になると成人と同じように雇うことができます。労働基準法第56・61条)。中三生にとっては、実際に働くのは少し先の話かもしれませんが、同じ年に生まれた人たちの中には、もうすぐ社会に出て働き始める人がいるような、そういう年齢に差し掛かってきました。
> そこで、今回は高知労働局労働基準監察監督官の大野義文さんをお迎えして、労働基準法の基礎知識や高知県の労働実態などをご講義してもらうことになりました。内容的には過労死や労災現場のことなど深刻なお話、中学3年生にとってはレベルの高いお話もありましたが、サラリーマン川柳を使った楽しい講義で、あっという間の1時間でした。講義が終わった後で、満足そうにニコニコ教室に帰っている生徒の姿が印象的でした。
>
>
> <感想>
> ・労働局の仕事の内容はあまり知らなかったので、とても勉強になりました。事務作業ばかりでなく、実際に会社に行って、労働実態を調べるお仕事は大変そうだと思いました。そして今でも、多くの企業が労働基準法を違反していることを知り、驚きました。
> ・両親の会話やニュースなどで、高知県の労働実態が悪いことは知っていたが、大野さんのお話ほど厳しいとは思いもしなかった。正社員で採用されたはずなのに、臨時採用だったり、タイムカードを2種類作って長時間労働させたり、怪我をしたのに労災保険の手続きをしてくれなかったりと様々な労働相談事例があった。大野さんには、このような労働実態から弱い労働者を1人でも助けてもらいたいと思った。
> ・色々な資料があって、分かりやすかった。日本一の就職率の低い所が高知県だとは思っていなかった。最低賃金の話など、興味深かった。サラ川はすごく面白かったし、要点をついていると思った。
> ・高知県は全国的に見て、労働状態が悪いということを知った。最低賃金は低く、この金ではとても生活できないことがわかった。なのに県はこんなに低い設定なのだろう。もっと考えて決めてほしい。労働法を守っていない企業もたくさんあるので、すべての人にこの法律を知ってもらいたい。
> ・私達が将来職につくということは想像している以上に難しいということがわかった。又、今のうちから新聞を読んだりして、世間に目を向けていこうと思う。今回の話は、将来の私達にとって、とても重要な話であったと思う。
> ・大人になって、違法な労働条件で働かされたりしたら辞めたくなるし、ヤル気もなくなる。もし僕がそこの社長であれば、休みも与えるし、給料もそれなりに払う。そっちのほうが社員もヤル気が出るし、仕事もはかどるからだ。
> ・僕は今日、お話を聞いて、日本の中でも労働基準法は守られていないことが分かった。それによって過労死というものも起きている。又、就業規則も守っていない企業があるということにもびっくりした。これは、実に許しがたいことだと思う。僕は、ちゃんと規則や憲法をきちんと守ってこれからの世の中を良くして欲しいと思いました。
> ・高知県のほとんどが20人以下の小規模企業という事を知ってがっかりした。医者は金をとりすぎだと思った。先生も同じくらい高いと思った。
> ・私はまだ働けないが、労働についてのことが良くわかった。法律では守られているが、実際には守られていないこともあることがわかった。労働局は仕事をするにおいて、とても大切な役割を果たしていることがわかった。
> ・なかなかためになる話だったと思う。例を挙げれば、休日に会社から急きょ出勤の要請があったが、用事があり、断ると、社長から「自分から辞めろ。」と言われた時、辞めたくもないのに、感情にまかせて「辞めます。」と言わない事だ。自分が辞めたくない限り、その場で返答せず、ちゃんと考えてから答えを出す、とのことだ。なんだか労働局って、悩み相談室みたいだなあと思った。これからも労働者たちにアドバイスを頑張ってほしい。
> ・労働時間超過による過労死があると聞いて耳を疑いました。それに加え労働時間と賃金の不釣り合い、労働者の休日の少なさの話をしてもらって労働基準法は反映されていないじゃないかと思いました。これらの話を聞いてもっと厳重に労働者を使用している側を見張る必要があると思いました。
> ・僕の父は労働関係の仕事をしていることもあって、今日の話は非常に興味深かった。就業規則という、会社の法律みたいなものもみることができたのでよかった。仕事で死亡している人の数が多いのにとても驚いた。大野さんの話はとても分かりやすかったし、資料にあった川柳で、テーマに親しみを持つこともできてよかった。
> ・まず、サラリーマン川柳を読んで、苦笑いしました。本当に今の日本の労働実態、経済の状態をよく描写しているなあと思いました。フリーターの数が417万人、自殺者34427人ということを知って、これからの日本は大丈夫か?と感じました。パートの人の待遇の悪さや就業規則をきちんと見せるなど、改善していかなくてはいけないことは山ほどあるのだと感じました。あと、新聞をすみずみまで読もうと思います。
> ・職場にまで学校でいう生徒手帳のような規則本があるとは知らなかった。その本の見本のようなものが回ってきたときにパラパラとながめてみたけどすごく難しそうだった。自分が思っていた以上に労働者のための決まりがると知ってうれしかった。働くことは大事だけど、無理をするのはよくないので、適度に休みを取れる環境があることはいいことと思う。過労死という言葉がいつかなくなればいいと思う。
>
> >内容的には過労死や労災現場のことなど深刻なお話、中学3年生にとってはレベルの高いお話もありましたが、
>
> おいおい大野義文さんは、労災現場の話などシテイルゾ。
> 動労千葉は、なぜ総武線両国駅の下請け労働者死亡事故=労働者殺しを許さないと、闘いを組まないのか?
> 日刊動労千葉にものせないのか?
> 一切隠すのか?
> 黙祷もしないのか?
> 献花もしないのか?
> おかしいじゃないか?
> 下請けは殺されて当たり前というのか?
> 非正規は殺されて当たり前と言うのか?
> なお、大野さんのような出前授業の取り組みは、高校での噂を聞いたことがある。中学であるとは知らなかった。教育労働者も真剣に考えて欲しいことだ。

全学連も、出前授業をしたらいい。どうですか?冗談や皮肉ではありません。労基署の監督官に授業を受けたらいい。機労主義では、ひどすぎる。少しでも、全ての労働者に目を向けたらいいですよ。大和田さんが、そこまでしたらいいんだろうけど、なかなか難しいでしょう。いい機会ですよ。全学連大改革のチャンスです。
 

総武線両国駅での下請け労災事故死は?

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月12日(水)09時31分6秒
返信・引用
  >週刊『前進』(2432号2面3)(2010/03/22 )
 民営化で殺されてたまるか
 銀座局での死亡事故弾劾
 50人の仲間が集会
 全逓東京中郵「だんけつ」編集委員会主催の「銀座局での死亡事故弾劾/民営化で殺されてたまるか3・12集会」が3月12日に都内で行われ、郵政労働者を中心に約50人の仲間が参加した。
 「民営化から2年で郵政職場の労働環境はめちゃくちゃになった。ついに労働者の命が職場の中で奪われた。労働組合としての落とし前が問われている」と司会の仲間が訴え、事故の詳細な報告から集会は始まった。
 事故は昨年12月の繁忙期に起きた。電動けん引車が2階エレベーターのドアから転落した。何があったのか? ①中郵廃局と銀座局への統廃合で「到着と発送は同一フロア」の原則が破られて別棟となり荷物の移動がエレベーターを介して2階渡り廊下を行き来する複雑な構造になった、②老朽エレベーターの欠陥(築40年・ゴンドラがない状態でドアが開く!)が放置された、③けん引車の運転訓練義務を当局が怠った、④死亡したAさんは午後9時30分の終業時間のわずか10分前なのに「山のような」荷物に追われていた。その過重労働の実態……。
 基調報告を行った銀座局の青年労働者は「民営化時点で1万5千人の欠員。その後も削減され、事故やミスは全部現場の責任で『処分』が乱発される。Aさんは民営化で殺された。『生産性向上で企業に尽くす』と合理化を丸のみした組合本部の責任も重大だ。闘う組合を取り戻そう! 殺された仲間のかたきを討とう」と訴えた。
 続いて同じ職場の青年労働者が、民営化後の職場の状態を詳しく紹介、「昼休みなし、2時間超勤当たり前……民営化以後、終業時間に終わったことは一度もない。要は人が減らされたのだ。おれたちが反動課長と闘って職場の雰囲気はがらっと変わった。おかしいことは声を出すことが大事だ」と語った。
 報告を受け、同局の仲間は「2年前、反動課長追放、裏切り支部長の打倒、JPEX子会社化粉砕の三つの課題で闘いを始めた。空想主義者、できる訳ないとか言われたが、終わってみれば三つとも実現した。団結の力を実感した」と訴えた。
 第2の国鉄分割・民営化攻撃と闘う動労千葉から清水匠執行委員がかけつけ、「本日から第3波ストです。JR当局は、館山の検査派出を『人がいないから(!)』廃止だという。検修外注化を阻んできた動労千葉の弱体化が敵の狙いだが、逆に、JR総連・東労組内部からも平成採の青年が声を上げ始めた。皆さんの話を聞いて郵政も国鉄も同じだと思った。ともに闘いましょう」と連帯のアピールを発した。
 ユニオン東京合同育成会分会、日逓中野解雇撤回闘争を闘う仲間、東京北部の医療労働者、全学連の学生から連帯の発言。主催者から「3・20イラク反戦世界一斉デモに参加しよう」との行動提起を受け、最後に銀座局の現場労働者が「職場で言いたいことは言う。それが団結につながる。団結してガンバロー!」と締めくくった。
(写真 「労働者の命が奪われた! 落とし前をつけよう!」と闘争宣言【3月12日 東京】)

労働者殺しは重罪だ。
動労千葉は、なぜ、総武線両国駅労災事故死について、闘争宣言しないんだ。
「労働者の命が奪われた! 落とし前をつけよう!」と闘争宣言しないんだ。
もう、いいかげん、差別をやめろ。怒るぞ。田中君。
 

えーそのー

 投稿者:三大無法区  投稿日:2010年 5月11日(火)22時51分6秒
返信・引用
  中江元船橋市議のことを紹介したのは、動労千葉はこういう人も内包していたのだよ、ということを皆様にお伝えしたかっただけで。

国鉄労働運動に関しては、国労・動労は確かによく頑張りました、よく戦いました。でもそれは、国鉄正規職員のためだけあって、そこには臨時職員や下請けへの視点が全くと言っていいほど無かったことを忘れてはいけないでしょう。そしてそのことが国鉄文民の敗北に繋がったことを全ての左翼勢力は真摯に認めて反省しなければいけないと思います。

我々は常に少数派できました。そして多数派の一般大衆を遅れた存在とみなすような感じで
軽蔑すらするような考えでいました。

今必要なのは、大衆から学ぶことです(迎合しろ、といってる訳ではありません!)そして大衆と共に歩む覚悟です(これも迎合しろ、という意味では言ってません)。
じゃなければ、丸山真男みたく後だしじゃんけんであーだこーだ言って「頭ひっぱたたきたい」て言われるのがオチですから。ちなみに赤木智弘は間違えてます。彼は「希望は内戦です」と、言うべきでした。
 

動労千葉は、習志野自衛隊基地撤去にたちましょう。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月11日(火)21時22分44秒
返信・引用
  >動労千葉議員団中江昌夫議員

平成14年第1回船橋市議会定例会会議録(第3号・3)

●議長(千葉満) 中江昌夫議員。(拍手)
[中江昌夫議員登壇]

それから、自衛隊基地の演習地内移転要請の問題であります。
 薬円台3丁目の陸上自衛隊習志野駐屯地及び航空自衛隊習志野分屯地第一空挺団は、これは民地に囲まれております。かつての戦時体制の中で、民家の強制撤去などが強行されております。今、政府は有事法制の名のもとに、私権制限を含む強権法の有事法制の制定を強行する動向にあることは事実であります。基地周辺の市民は、常に不安の中で生活を強いられるということは必至の状況を迎えると思います。市民が安心して平和な生活ができるよう、行政として積極的な対応をすべきであります。そのためには、現在の駐屯地のすべての機能を、隣の習志野及び八千代の高津に所在する演習地に移していく、こういう要請を国にすべきであるというふうに思いますので、速やかに検討し、国に要請するということを要望しておきたいと思います。

動労千葉の方針ですか?これ。
自衛隊習志野基地撤去を要求しましょう。沖縄と連帯して、米軍と自衛隊をなくそうって。これが、方針ですよね。動労千葉は、習志野自衛隊基地撤去にたちましょう。やろうぜ、動労千葉。動労千葉大改革だ。
それとも、こんな反基地闘争は、それこそ「そんなの、関係ない」ってか。そんなことないよな。

>沖縄と連帯し米軍三沢基地前で反戦・反基地街宣
 5月9日、とめよう戦争への道!百万人署名運動・青森県連絡会の仲間が県内から三沢市に結集し、米軍三沢基地の正面ゲート前交差点にて、沖縄の闘いと連帯する反戦・反基地街宣を闘い抜きました。イラク、アフガニスタンでは現在も戦争が継続されています。三沢基地の米軍戦闘機はイラクやアフガニスタン爆撃の任務についています。この戦争によって200万人以上の労働者人民が殺されています。絶対に許せない。私たちは、「戦争を直ちにやめろ! イラク・アフガン戦争は石油資本、資本家たちのための不正義の戦争だ。戦争遂行を拒否しよう。基地労働者と兵士は侵略の銃を握らず、立ち上がろう」と訴えました。http://www.zenshin.org/blog/index.html
 

知らんかった。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月11日(火)09時50分42秒
返信・引用
  > No.1003[元記事へ]

三大無法区さんへのお返事です。

> ここに書きこみされている人たちには自明の理かもしれないが、中江昌夫元船橋市議て、目黒今朝次郎元動労委員長と共に労運研(旧同志会)の指導的立場にいた人です。元々、動労千葉地本じたいが右派の拠点でしたから。
> 民主党が結成され社民党から民主党へ生き残りをかけて地方議会も含め多数の議員が雪崩打っていった時、中江氏もその一員で、市議の晩年は民主党会派に属してますた。
> 最近JR総連の各種呼びかけ人賛同人に名を連ねている目黒氏でさえ、現在も社民党の県連の顧問勤めてるのにね。

私を応援して下さった議員です。 向かって右側から野田よしひこ衆議院議員、中江昌夫元市議会議員、島田たいぞう市議会議員予定候補、小森まさ子市議会議員、さいとう誠市議会議員、池沢敏夫市議会議員、大沢久市議会議員、千葉満市議会議員です。 皆さんには選挙カー、政党カーに同乗の応援を頂きました。 「はつらつ堀江、いきいき堀江、さわやか堀江、元気な堀江が元気な千葉を創ります」と野田節がウグイスの皆さんのお気に入りになりました。http://www5.ocn.ne.jp/~horie/aisatu1905.htm

本当だ。野田佳彦と一緒に写真に収まっている。やはりね。
 

まじめにしようぜ。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月11日(火)09時45分3秒
返信・引用
  1972年の船橋事故闘争に始まるこの闘いは、「労働者は物質的利益がなければ動かない」「事故は闘争にならない」としてきた戦後労働運動のあしき「常識」を覆した。そして労働者はもっと誇り高い存在であり、労働者が誰でも持っている自己解放の力を最大限引き出して闘うならば、資本の攻撃をその根底で打ち破れることを現実の闘いをもって示したのだ。http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2438.htm#a2_1

>「またも労働者を殺したJR資本宮ノ平駅・両国駅の事故弾劾!
 JRの下請け労働者がまたも事故で殺された。3月20日午後1時半ころ、JR東日本の青梅線・宮ノ平駅構内で、下請け会社の27歳の労働者が、電柱に登り電線を撤去する作業中に、電柱が倒壊して線路上にたたきつけられ、死亡した。電柱は木製で、腐食していた。腐った電柱に登らせ、作業をさせるなど、安全無視の極みである。
 26日には、総武線・両国駅構内で、保守用車の収容作業中に、下請け会社の58歳の労働者が保守用車とホームにはさまれ死亡した。01年以来、JR東日本は、保線・電力・信号通信など設備部門の全面的な外注化を強行してきた。この外注化こそ、事故の元凶だ。
 国鉄分割・民営化以来、370人にも上る労働者が事故で命を奪われている。JRは、労働者の命をとことん踏みにじってきたのだ。しかも許しがたいことに、下請け労働者の死亡事故は、その事実そのものが社会的に抹殺されてきた。こんな現実は、絶対に覆さなければならない。闘ってこそ、労働者の命は守られる。

船橋闘争は、本工の為だけの闘争だと、居直る輩を改革しよう。機労主義を、根絶しよう。
 

(無題)

 投稿者:三大無法区  投稿日:2010年 5月11日(火)00時05分27秒
返信・引用
  ここに書きこみされている人たちには自明の理かもしれないが、中江昌夫元船橋市議て、目黒今朝次郎元動労委員長と共に労運研(旧同志会)の指導的立場にいた人です。元々、動労千葉地本じたいが右派の拠点でしたから。
民主党が結成され社民党から民主党へ生き残りをかけて地方議会も含め多数の議員が雪崩打っていった時、中江氏もその一員で、市議の晩年は民主党会派に属してますた。
最近JR総連の各種呼びかけ人賛同人に名を連ねている目黒氏でさえ、現在も社民党の県連の顧問勤めてるのにね。
 

その後どうなりましたか?

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月10日(月)17時46分13秒
返信・引用
  2009年5月31日14:44

「監獄工場」と化した森精機! 解雇撤回をとことん貫くぞ!
 5月26日、関西合同労組技能育成センター分会は、森精機・プレミアライン解雇撤回闘争に決起した。4月18日に派遣元のプレミアライン(旧技能育成センター)からも解雇され、われわれの闘いは新たな段階に入った。分会は、このかんの徹底的な議論と実践をとおして、断固5・26闘争に決起した。そして、圧倒的にこの闘争を打ちぬいた。
(写真は近鉄奈良駅前街宣)

 この日、われわれはまず、派遣元のプレミアライン(親会社はラディアホールディングス=旧グッドウィル)大阪営業所から攻めた。技能分会を先頭に大阪東部支部・泉州支部、新たに結成された南大阪支部・関西トランジット分会など関合労の仲間たち、そして全社労・八尾北労組・大阪北部ユニオン・教育労働者ら絶対反対で闘う仲間たち総勢25名だ。
 朝8時、プレミアの入っているビル前でビラまきと宣伝活動開始。通勤する労働者の反応はすごくいいぞ。9時、申し入れだ。だが、5階の事務所は人がいる気配がない。電話しても誰も出ない。プレミアは6月末で廃業になるが、早々と片付けに入っているのだ。技能育成センターを昨年末でつぶしプレミアに名前を変え、今度はプレミアもつぶして自分たちだけは生き残ろうというのだ。これが許せるか!
 10時半、営業所長が現れた。ビル前で申し入れだ。「解雇を撤回しろ」「だまし取った賃金を返せ」「だまし討ちで研修センターを閉鎖して、勝手にロッカーを漁り私物を郵送してくるとは何だ。これは犯罪行為だぞ」プレミアのあまりにもデタラメなやり方に分会の怒りが爆発する。所長はぐうの音も出ない。公安デカの不当介入を毅然とはね返し、われわれはプレミア行動を断固貫徹した。
 午後からは近鉄奈良駅前で街宣だ。技能分会がマイクを握る。「敵は資本だ。資本と闘わず、労働者を救済の対象にする体制内は許せない」「われわれは半年前までふつうの労働者だった。それが資本家と国家権力をここまで震え上がらせている。この闘いは誰にでもできる。一緒に革命やろう」「解雇撤回の旗を掲げ続けるぞ」。分会のアジテーションはまさに圧巻だ。奈良の自治体労働者も駆けつけ、50筆の団結署名、7000円のカンパが集まった。
 3時半、いよいよ森攻めだ。これまでの朝ビラを退勤時にしたことには大きな意味がある。「解雇撤回の旗を掲げ続けるぞ」という技能分会の新たな戦闘宣言だ。われわれの闘いに震え上がる森資本は、ガチガチに構えているではないか。われわれが行くとすでに奈良工場の門は閉められている。4月16日の森精機闘争の時と同じだ。そして、なんと! ヘルメットをかぶった50名を超す管理社員が管理棟前で阻止線を張っている。異様な光景だ。しかも、その内の4人が門前のわれわれに向けビデオ撮影をしているのだ。「組合が申し入れに来た。門を開けろ」「責任者を出せ」われわれの呼びかけに対し、森側はまったく無視を決め込んでいる。50人の管理社員は全員管理棟内に入り、4人はガラスドア越しにビデオ撮影を続けている。しかも、管理棟前には「構内での集会・デモ・ビラ配布・署名活動禁止」のパネルまで立てられている。これは一体何だ!「監獄大学」法政と同じ、「監獄工場」森精機そのものではないか! 上等だ! 「森精機は解雇を撤回しろ」「常務は出てこい」「申入書を受け取れ」。われわれの怒りが爆発する。
 そして5時半、労働者の退社時間だ。なんと、森は今回、数十人まとめて「軍隊方式」で労働者を退社させてきたのだ。「ビラを受け取るな。話もするな」と、われわれとの徹底した分断攻撃に出てきた。だが、こんなことで労働者を抑えつけられると思ったら大間違いだ。
 大恐慌下で、森精機は4月段階で200~250台の減産になっている。週5日の稼働が、この間週3日稼働、残りの2日は研修(賃下げ・ワークシェア攻撃だ)にあてられていた。それが今の時点で、実に週2日の稼働にまで落ち込んでいるのだ。派遣労働者だけじゃない、正社員の解雇も必至だ。森資本は、奈良工場の中から労働者の反乱が起きるのを死ぬほど恐れているのだ。
 技能分会は、解雇撤回をあくまで貫きとおすことを、このかんの議論をとおして徹底的にはっきりさせていった。生活のこと、家族のこと、なんでも出し合った。そうして、闘う路線と方向をとことん議論した。自分たちの闘いは、国鉄1047名解雇撤回闘争を柱とする4大産別の闘いと一つにつながっている。空前の大弾圧と闘う法大決戦も同じだ。森・プレミア解雇撤回闘争の勝利は革命の中にしかない。この階級的団結の中に生きよう! ということだ。実践的にも、この1~4月過程、森精機・プレミア闘争を断固やりぬきつつ、2・26住宅追い出し強制執行阻止闘争、3・6道州制粉砕闘争、3・20イラク反戦渋谷デモなど、絶対反対で闘う仲間たちと一つになって闘い、自分たちの闘いは6000万労働者階級とつながっていることをつかんでいった。大恐慌-戦争と革命の時代の中で、労働組合の団結こそが一切であることを徹底した議論と実践をとおしてはっきりさせていったのだ。5・26森・プレミア闘争は、分会のこうした「苦闘」をとおして圧倒的な地平でかちとられた。5・26で、分会は文字どおり「階級の指導部」として登場したのだ。
 われわれの森・プレミア解雇撤回闘争はまったく新しい段階に入った。森よ! プレミア=ラディアよ! そして国家権力よ! 関合労・技能育成センター分会は、組合の団結をがっちり固め、絶対反対で闘う仲間とひとつになって、解雇撤回をどこまでも貫くことを改めて宣言する。われわれは6・14-15連続闘争に断固決起する!
(5月31日)関合労大阪東部支部・長田 徹
 

伊藤晃氏

 投稿者:希流  投稿日:2010年 5月10日(月)15時30分31秒
返信・引用
  元千葉工業大学教授。
戦前社会運動の研究がメインで動労千葉の労働学校で講師をやったりもしている。
まあ確かに動労千葉の一般の組合員は中核派何ぞとは関係ないのでしょうが。
 

伊藤さんって。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 9日(日)17時01分12秒
返信・引用
  > No.999[元記事へ]

希流さんへのお返事です。

> 伊藤晃さんには、動労千葉に深くかかわるのはいかがなものか、と
> 話しておいたのですが、あそこの組合員自体は中核派とは関係ないから、
> と一笑に付されてしまった記憶が。しかし今回の国鉄問題への
> 姿勢は賛同できないな。

そうか、てっきり、司法試験塾の伊藤さんかと思った。確か、ワーキングプア弁護士が多くなったとか言っていたし。そしたら、弁護士も労働組合を造るのかな?なんて、思ったりもしたが。しかし葉山さんも、労働組合員なんて俺には関係ないよと言う感じだし。しょせん、弁護士は弁護士。労働者だなんて、言ったのは誰だ。前進読んで、俺の早とちりか。なんって。
 

その昔

 投稿者:希流  投稿日:2010年 5月 9日(日)16時29分18秒
返信・引用
  伊藤晃さんには、動労千葉に深くかかわるのはいかがなものか、と
話しておいたのですが、あそこの組合員自体は中核派とは関係ないから、
と一笑に付されてしまった記憶が。しかし今回の国鉄問題への
姿勢は賛同できないな。
 

動労千葉派の和解

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 9日(日)14時38分22秒
返信・引用
  2010年02月14日12:05 カテゴリ南大阪支部 関西トランジットサービス分会 解雇撤回闘争に勝利解雇撤回闘争に勝利

 月刊 交流センター 2010 2月号
 国鉄決戦で勝負し、主流派に飛躍する路線確立
 森精機闘争から1年、関合労の激動
 関西合同労働組合の記事から転載

 関西合同労組 南大阪支部 関西トランジットサービス分会は、  5月1日の解雇から半年の解雇撤回闘争をたたかいぬき、12月18日に解雇撤回を勝ち取りました


 5重もの請負という困難な雇用形態での解雇撤回闘争でしたが、技能育成センター分会の闘いに学び、荷主・元請での闘いにトコトンこだわりぬいたからこその勝利です



 元請の「あらた」の16のラインには臨時便を含めると4社25人のトラック労働者が働いており、解雇撤回闘争の主戦場はここです
 まず2週間もの就労闘争をここでたたかいました
 労働者はパート、請負、正社員と様々に分断されていますが、同じ仕事をしている仲間であり、ラインを外すというのはヒドイという意識、ここに依拠して団結を拡大する
 どこに解雇を撤回させるのか、5重の請負という搾取の構造を逆に資本の側の矛盾ととらえ、縦横無尽の戦術をとることができました
 関トラが団交に応じないからと、同じ「あらた」の出入りの請負である木津運送、岩本運輸倉庫→入江運輸倉庫→ヒガシ21とビラまき、団交要求など戦術も徐々にエスカレートさせ、職場の労働者の現実の意識と呼吸しながらたたかったからこそ、再び「あらた」に登場することができた
 合理化を、出入りの業者の選別・切捨てという手法でおこなってきた大資本「あらた」に、この解雇撤回闘争は強烈なボデーブロウとなりました
 資本の側は、親方を盾にして金銭解決しようと泣きついてきましたが、関トラが団交に応じないかぎり解決はありえないという原則的立場を貫く組合は、圧倒的に主導権を握っていました

追いつめられた関西トランジットサービスは、苦し紛れに民事訴訟(雇用契約関係の不存在確認)に出てきました
 組合はこれを勝利のチャンスととらえ、裁判でも攻勢をとり、ついに解雇の撤回、関西トランジットサービスの訴訟取り下げと謝罪をもぎりとりました

解雇撤回闘争をたたかうなかで、闘いながら生活をどうするのか厳しい問題に直面しました

この問題についても、これまでの運動の限界を突き破ろうとしました
 雇用保険にすら入っていない、貯金が底をつきはじめた、アルバイトをやるか、いや次の闘いもみすえてハローワークにいこう、南大阪支部の団結は討論を重ねることで強まりました

ハローワークがあふれているなかで、60歳をこえた私に幸運にも仕事がみつかりました
 新しい仕事はまたもや2ヶ月毎に雇用を切られる非正規雇用ですが、色んな意味で楽しい職場なので私の気持ちは新しい職場に傾きました
 解雇撤回に勝利し、次の職場で団結拡大
 腹は固まりました

関トラは裁判を取り下げる、謝罪する、親方はちゃんと会社を立ち上げる、2年間さかのぼって雇用保険に入る、和解までの賃金を支払う
 そこがはっきりしたので一気に和解しました

わたしは勝利の息吹で、今「あらた」で働く労働者への報告ビラを書いています

そして新しい職場の仲間にも、誇らしくそのビラを見せたいと思っています
 

機労主義では、通りません。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 8日(土)21時16分29秒
返信・引用
  > No.995[元記事へ]

反戦さんへのお返事です。

> >出前授業‥高知労働局の大野義文さん(11/10)
>
>  日本では、いったい何歳以上になると(原則として)自由に働くことができるようになるでしょうか? 答えは15歳です(厳密には、15歳の義務教育終了後、会社は原則として雇うことができ、18歳以上になると成人と同じように雇うことができます。労働基準法第56・61条)。中三生にとっては、実際に働くのは少し先の話かもしれませんが、同じ年に生まれた人たちの中には、もうすぐ社会に出て働き始める人がいるような、そういう年齢に差し掛かってきました。
> そこで、今回は高知労働局労働基準監察監督官の大野義文さんをお迎えして、労働基準法の基礎知識や高知県の労働実態などをご講義してもらうことになりました。内容的には過労死や労災現場のことなど深刻なお話、中学3年生にとってはレベルの高いお話もありましたが、サラリーマン川柳を使った楽しい講義で、あっという間の1時間でした。講義が終わった後で、満足そうにニコニコ教室に帰っている生徒の姿が印象的でした。
>
>
> <感想>
> ・労働局の仕事の内容はあまり知らなかったので、とても勉強になりました。事務作業ばかりでなく、実際に会社に行って、労働実態を調べるお仕事は大変そうだと思いました。そして今でも、多くの企業が労働基準法を違反していることを知り、驚きました。
> ・両親の会話やニュースなどで、高知県の労働実態が悪いことは知っていたが、大野さんのお話ほど厳しいとは思いもしなかった。正社員で採用されたはずなのに、臨時採用だったり、タイムカードを2種類作って長時間労働させたり、怪我をしたのに労災保険の手続きをしてくれなかったりと様々な労働相談事例があった。大野さんには、このような労働実態から弱い労働者を1人でも助けてもらいたいと思った。
> ・色々な資料があって、分かりやすかった。日本一の就職率の低い所が高知県だとは思っていなかった。最低賃金の話など、興味深かった。サラ川はすごく面白かったし、要点をついていると思った。
> ・高知県は全国的に見て、労働状態が悪いということを知った。最低賃金は低く、この金ではとても生活できないことがわかった。なのに県はこんなに低い設定なのだろう。もっと考えて決めてほしい。労働法を守っていない企業もたくさんあるので、すべての人にこの法律を知ってもらいたい。
> ・私達が将来職につくということは想像している以上に難しいということがわかった。又、今のうちから新聞を読んだりして、世間に目を向けていこうと思う。今回の話は、将来の私達にとって、とても重要な話であったと思う。
> ・大人になって、違法な労働条件で働かされたりしたら辞めたくなるし、ヤル気もなくなる。もし僕がそこの社長であれば、休みも与えるし、給料もそれなりに払う。そっちのほうが社員もヤル気が出るし、仕事もはかどるからだ。
> ・僕は今日、お話を聞いて、日本の中でも労働基準法は守られていないことが分かった。それによって過労死というものも起きている。又、就業規則も守っていない企業があるということにもびっくりした。これは、実に許しがたいことだと思う。僕は、ちゃんと規則や憲法をきちんと守ってこれからの世の中を良くして欲しいと思いました。
> ・高知県のほとんどが20人以下の小規模企業という事を知ってがっかりした。医者は金をとりすぎだと思った。先生も同じくらい高いと思った。
> ・私はまだ働けないが、労働についてのことが良くわかった。法律では守られているが、実際には守られていないこともあることがわかった。労働局は仕事をするにおいて、とても大切な役割を果たしていることがわかった。
> ・なかなかためになる話だったと思う。例を挙げれば、休日に会社から急きょ出勤の要請があったが、用事があり、断ると、社長から「自分から辞めろ。」と言われた時、辞めたくもないのに、感情にまかせて「辞めます。」と言わない事だ。自分が辞めたくない限り、その場で返答せず、ちゃんと考えてから答えを出す、とのことだ。なんだか労働局って、悩み相談室みたいだなあと思った。これからも労働者たちにアドバイスを頑張ってほしい。
> ・労働時間超過による過労死があると聞いて耳を疑いました。それに加え労働時間と賃金の不釣り合い、労働者の休日の少なさの話をしてもらって労働基準法は反映されていないじゃないかと思いました。これらの話を聞いてもっと厳重に労働者を使用している側を見張る必要があると思いました。
> ・僕の父は労働関係の仕事をしていることもあって、今日の話は非常に興味深かった。就業規則という、会社の法律みたいなものもみることができたのでよかった。仕事で死亡している人の数が多いのにとても驚いた。大野さんの話はとても分かりやすかったし、資料にあった川柳で、テーマに親しみを持つこともできてよかった。
> ・まず、サラリーマン川柳を読んで、苦笑いしました。本当に今の日本の労働実態、経済の状態をよく描写しているなあと思いました。フリーターの数が417万人、自殺者34427人ということを知って、これからの日本は大丈夫か?と感じました。パートの人の待遇の悪さや就業規則をきちんと見せるなど、改善していかなくてはいけないことは山ほどあるのだと感じました。あと、新聞をすみずみまで読もうと思います。
> ・職場にまで学校でいう生徒手帳のような規則本があるとは知らなかった。その本の見本のようなものが回ってきたときにパラパラとながめてみたけどすごく難しそうだった。自分が思っていた以上に労働者のための決まりがると知ってうれしかった。働くことは大事だけど、無理をするのはよくないので、適度に休みを取れる環境があることはいいことと思う。過労死という言葉がいつかなくなればいいと思う。
>

これは、土佐中・高校の出前授業です。
感想は、なかなかいいものです。機労主義では、通りません。
大体、ゆりかごから墓場まで、労働者の人生、時間的流れを考えるべきでしょう。

出産・生まれた時、・・・労働者の出産・育児問題です。
育てる。学校・・・労働者の団結と闘いの歴史と、労働法制と労働それ自身について。
労働者の世界に飛び込む。・・・就職活動問題、就職、首切り、失業、
労働からの離脱・・・離脱後の生活・退職生活・老後生活
死去

資本との闘いだけではない、資本主義・帝国主義国家との闘いが、常にそこにもあります。
労働組合も又、その点を考えなければなりません。
 

三一書房労組も

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 8日(土)11時54分26秒
返信・引用
  排外主義を許さない5・30関西集会への賛同呼びかけhttp://bund.jp/md/wordpress/?p=5597

動労千葉は賛同参加しないのかな?三一書房労組も賛同しています。
 

大野義文さんをお迎えして、

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 7日(金)23時00分44秒
返信・引用
  >出前授業‥高知労働局の大野義文さん(11/10)

 日本では、いったい何歳以上になると(原則として)自由に働くことができるようになるでしょうか? 答えは15歳です(厳密には、15歳の義務教育終了後、会社は原則として雇うことができ、18歳以上になると成人と同じように雇うことができます。労働基準法第56・61条)。中三生にとっては、実際に働くのは少し先の話かもしれませんが、同じ年に生まれた人たちの中には、もうすぐ社会に出て働き始める人がいるような、そういう年齢に差し掛かってきました。
そこで、今回は高知労働局労働基準監察監督官の大野義文さんをお迎えして、労働基準法の基礎知識や高知県の労働実態などをご講義してもらうことになりました。内容的には過労死や労災現場のことなど深刻なお話、中学3年生にとってはレベルの高いお話もありましたが、サラリーマン川柳を使った楽しい講義で、あっという間の1時間でした。講義が終わった後で、満足そうにニコニコ教室に帰っている生徒の姿が印象的でした。


<感想>
・労働局の仕事の内容はあまり知らなかったので、とても勉強になりました。事務作業ばかりでなく、実際に会社に行って、労働実態を調べるお仕事は大変そうだと思いました。そして今でも、多くの企業が労働基準法を違反していることを知り、驚きました。
・両親の会話やニュースなどで、高知県の労働実態が悪いことは知っていたが、大野さんのお話ほど厳しいとは思いもしなかった。正社員で採用されたはずなのに、臨時採用だったり、タイムカードを2種類作って長時間労働させたり、怪我をしたのに労災保険の手続きをしてくれなかったりと様々な労働相談事例があった。大野さんには、このような労働実態から弱い労働者を1人でも助けてもらいたいと思った。
・色々な資料があって、分かりやすかった。日本一の就職率の低い所が高知県だとは思っていなかった。最低賃金の話など、興味深かった。サラ川はすごく面白かったし、要点をついていると思った。
・高知県は全国的に見て、労働状態が悪いということを知った。最低賃金は低く、この金ではとても生活できないことがわかった。なのに県はこんなに低い設定なのだろう。もっと考えて決めてほしい。労働法を守っていない企業もたくさんあるので、すべての人にこの法律を知ってもらいたい。
・私達が将来職につくということは想像している以上に難しいということがわかった。又、今のうちから新聞を読んだりして、世間に目を向けていこうと思う。今回の話は、将来の私達にとって、とても重要な話であったと思う。
・大人になって、違法な労働条件で働かされたりしたら辞めたくなるし、ヤル気もなくなる。もし僕がそこの社長であれば、休みも与えるし、給料もそれなりに払う。そっちのほうが社員もヤル気が出るし、仕事もはかどるからだ。
・僕は今日、お話を聞いて、日本の中でも労働基準法は守られていないことが分かった。それによって過労死というものも起きている。又、就業規則も守っていない企業があるということにもびっくりした。これは、実に許しがたいことだと思う。僕は、ちゃんと規則や憲法をきちんと守ってこれからの世の中を良くして欲しいと思いました。
・高知県のほとんどが20人以下の小規模企業という事を知ってがっかりした。医者は金をとりすぎだと思った。先生も同じくらい高いと思った。
・私はまだ働けないが、労働についてのことが良くわかった。法律では守られているが、実際には守られていないこともあることがわかった。労働局は仕事をするにおいて、とても大切な役割を果たしていることがわかった。
・なかなかためになる話だったと思う。例を挙げれば、休日に会社から急きょ出勤の要請があったが、用事があり、断ると、社長から「自分から辞めろ。」と言われた時、辞めたくもないのに、感情にまかせて「辞めます。」と言わない事だ。自分が辞めたくない限り、その場で返答せず、ちゃんと考えてから答えを出す、とのことだ。なんだか労働局って、悩み相談室みたいだなあと思った。これからも労働者たちにアドバイスを頑張ってほしい。
・労働時間超過による過労死があると聞いて耳を疑いました。それに加え労働時間と賃金の不釣り合い、労働者の休日の少なさの話をしてもらって労働基準法は反映されていないじゃないかと思いました。これらの話を聞いてもっと厳重に労働者を使用している側を見張る必要があると思いました。
・僕の父は労働関係の仕事をしていることもあって、今日の話は非常に興味深かった。就業規則という、会社の法律みたいなものもみることができたのでよかった。仕事で死亡している人の数が多いのにとても驚いた。大野さんの話はとても分かりやすかったし、資料にあった川柳で、テーマに親しみを持つこともできてよかった。
・まず、サラリーマン川柳を読んで、苦笑いしました。本当に今の日本の労働実態、経済の状態をよく描写しているなあと思いました。フリーターの数が417万人、自殺者34427人ということを知って、これからの日本は大丈夫か?と感じました。パートの人の待遇の悪さや就業規則をきちんと見せるなど、改善していかなくてはいけないことは山ほどあるのだと感じました。あと、新聞をすみずみまで読もうと思います。
・職場にまで学校でいう生徒手帳のような規則本があるとは知らなかった。その本の見本のようなものが回ってきたときにパラパラとながめてみたけどすごく難しそうだった。自分が思っていた以上に労働者のための決まりがると知ってうれしかった。働くことは大事だけど、無理をするのはよくないので、適度に休みを取れる環境があることはいいことと思う。過労死という言葉がいつかなくなればいいと思う。

>内容的には過労死や労災現場のことなど深刻なお話、中学3年生にとってはレベルの高いお話もありましたが、

おいおい大野義文さんは、労災現場の話などシテイルゾ。
動労千葉は、なぜ総武線両国駅の下請け労働者死亡事故=労働者殺しを許さないと、闘いを組まないのか?
日刊動労千葉にものせないのか?
一切隠すのか?
黙祷もしないのか?
献花もしないのか?
おかしいじゃないか?
下請けは殺されて当たり前というのか?
非正規は殺されて当たり前と言うのか?
なお、大野さんのような出前授業の取り組みは、高校での噂を聞いたことがある。中学であるとは知らなかった。教育労働者も真剣に考えて欲しいことだ。
 

水野正美勝浦市議会議員は何をしているのか?

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 7日(金)22時52分7秒
返信・引用
  >中野兄を悼む
水野正美 前動労総連合委員長 勝浦市議会議員

 3月4日10時、市議会本会議が始まってまもなく、マナーモードの携帯電話が揺れた。休憩時間となって11時過ぎ動労千葉本部へ電話を入れて、中野顧問の訃報を知った。いつかは覚悟していたとはいえ大きな衝撃を覚えた。

動労千葉議員団は、一体何をしているのですか?市議会でどんな政治をしているのですか?解雇撤回の政治をしているのですか?
追悼の時とかに名前を出すだけ議員団ですか?
中江昌夫って、船橋市議会議員でした。何をしてきたんですか?
何を今しているんですか?
議員年金はどうなっているんですか?
中江昌夫って、なぜ、船橋市議とかの名前を出さないんですか?
恥ずかしいんですか?
なんにも報告しないで、何しているかわからない議員で、動労千葉議員団ですか?
動労千葉議員団は、何をしているか分からない議員団ですか?
 

解雇撤回即自主退職運動でいいんですか?

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 7日(金)11時13分39秒
返信・引用
  > No.990[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> 国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する新たな全国運動の呼びかけ
> http://www.doro-chiba.org/pdf/1047yobikake.pdf

解雇撤回即自主退職運動でいいんですか?
動労千葉は、解雇撤回即自主退職運動だと言う。そのことを隠してはいけないです。
民間では、そんなのたくさんある。共産党が押し進めてきたから。
呼びかけの中には、カンナマとか、ス労自主とか、ある。そう言う民間では、一体、それでやってきたんだろうか?そんな話は、聞いたことがない。それとも、表には出ないが、実際には、そう言うことは、多くあるのだろうか?
あと、元か、労基署署長も名前を連ねている。この点は、どういう選択だろうか?洗濯か?
労基署闘争も民間争議では、たくさんある。
せめて、このことがあるなら、あの総武線下請け労働者殺しについて、労基署闘争位しろ。動労千葉は。本当に、下請け労働者蔑視だな。
一体、献花はしたのか?
尼崎では献花したんだろう?
総武線両国事故現場では、献花したのですか?
黙祷したのですか?
まじめにしろよ。怒るぞ。
 

ストレートに持ち込む。これは、どうですか?

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 7日(金)10時16分2秒
返信・引用
  > No.978[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> 「解雇撤回は今後いっさい言わせない」がJR資本、国の意思です。それを全体重をかけて貫くのが今回の「政治解決」です。
> ここを逃げたところから、この社会を変革する闘いに現場組合員を組織するというのはペテンであり、ありえないと思います。
> 資本、国が新自由主義の名の下、解雇攻撃をかけているのにかかわらず、三里塚、沖縄を提起しても空回りするだけで、欺瞞でしかない。
> 昔、自分の資本と闘わない代わりに左翼的闘争を容認されているという御用組合が新左翼の運動でありましたが……、


政治闘争・経済闘争・理論闘争、この三つが労働運動において必須だとよく確認されます。また反戦意識は階級意識だとも言われます。
 この点については、経済闘争を政治闘争にいかに転化させるか、どう結びつけるかとか、あんまりそう考えるのは私はどうかなと思う。政治闘争を政治闘争としてストレートに職場に持ち込んでいくと。レーニンが、労働者はどんなに遠い国、どんなに遠いところでも、人民が権力から弾圧され殺され虐げられているときには必ず心を動かすものなんだと、労働者というのはそういう存在なんだと言ってますよね。
 私は長崎分会の委員長をやっているときから、それは本当だと感じていた。この点でも、労働者階級の決起を信頼していくということが大事なことだと思っています。だから、政治闘争は遠い、経済闘争は近い、というようにとらえると間違う。どう転化するか、転化の理屈とか考えるのも変なことになる。そうではなくストレートに持ち込む。

まじめに、ストレートに持ち込みなさい。
まあ、動労千葉は解雇撤回闘争をしているから、他はどうでもいいんだと言うようですが。実際、日刊動労千葉には、沖縄10万人集会写真すら載っていないですね。
動労千葉を支える会には、ちょっと写真とビデオがのったがすぐに消えた。消した。
動労千葉にとっては、沖縄10万人集会は、じゃまですか?
 

別にして?この本稿主義。いや、本工主義。差別主義。ペテン師。

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 7日(金)09時21分39秒
返信・引用
  > No.982[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> > 日刊動労千葉には、なぜこれが載らない。行動で示せ。行動でだ。マルクス主義は、言葉も大事だが、行動も大事だ、言うこともしない、やることもやらない。
>
> 日刊動労千葉に載るかどうかは別にして、度重なるJRの事故を弾劾するものとして運転保安闘争・検修業務外注化阻止闘争があるのだ。行動で示しているではないか。

なにをいうか、亀さんよ。事故弾劾って、何もしなくっていいと言うことか。日刊動労千葉に載るかどうかは別にして。
別にするな。
差別するな。
労働者の命を差別するな。
人間を差別するな。
分割民営化反対とは、労働組合潰し反対、差別反対だ。労組法違反を許さない。憲法違反を許さない。だ。
この機労主義の差別労組は大改革しかない。
まともに、下請け労働者殺しを許さない闘いに立て。
 

(無題)

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時03分41秒
返信・引用
  国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する新たな全国運動の呼びかけ
http://www.doro-chiba.org/pdf/1047yobikake.pdf
 

(無題)

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時56分45秒
返信・引用
  国鉄闘争の火を消してはならない
国鉄分割・民営化との闘いは終わってない
「1047名問題和解案」に対する動労千葉の見解
http://www.doro-chiba.org/nikkan_dc/n2010_01_06/n6974.htm
 

(無題)

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時18分16秒
返信・引用
  「国鉄闘争の火を消すな」
新たな全国運動を呼びかけます
呼びかけ人
伊藤 晃(日本近代史研究者)
入江史郎(スタンダード・ヴァキューム石油自主労働組合委員長)
宇都宮理(自治労愛媛県職員労働組合委員長)
大野義文(元安芸労働基準監督署長)
大和田幸治(全国金属機械労働組合港合同事務局長)
北原鉱治(三里塚芝山連合空港反対同盟事務局長)
金 元重(韓国労働運動史研究家)
高 英男(全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部副委員長)
鈴木達夫(弁護士・法政大学弾圧裁判弁護団長)
高山俊吉(弁護士・憲法と人権の日弁連をめざす会代表)
中江昌夫(元国鉄動力車労組副委員長)
葉山岳夫(弁護士・動労千葉顧問弁護団長)
山本弘行(動労千葉を支援する会事務局長)
矢山有作(元衆議院議員)
全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部
 

(無題)

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時15分5秒
返信・引用
  「国鉄闘争の火を消すな」
新たな全国運動を呼びかけます

呼びかけ人

伊藤 晃(日本近代史研究者) 入江史郎(スタンダード・ヴァキューム石油自主労働組合委員長)
宇都宮理(自治労愛媛県職員労働組合委員長)
大野義文(元安芸労働基準監督署長)
大和田幸治(全国金属機械労働組合港合同事務局長)
北原鉱治(三里塚芝山連合空港反対同盟事務局長)
金 元重(韓国労働運動史研究家)
高 英男
(全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部副委員長)
鈴木達夫(弁護士・法政大学弾圧裁判弁護団長)
高山俊吉(弁護士・憲法と人権の日弁連をめざす会代表)
中江昌夫(元国鉄動力車労組副委員長)
葉山岳夫(弁護士・動労千葉顧問弁護団長)
山本弘行(動労千葉を支援する会事務局長)
矢山有作(元衆議院議員)
全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部
 

(無題)

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時13分13秒
返信・引用
  http://www.doro-chiba.org/pdf/6_13bira.pdf
6月13日(日)13時 文京シビックホールへ
 

今年のメーデーは?

 投稿者:劣等労働者  投稿日:2010年 5月 5日(水)01時10分9秒
返信・引用
  いつも、下っ端の狗が、ビラ播きしていたのが、今年は見当たらない。早めに退散したのか?見つけたら、いちゃもんつけてやろうと狙っていたのだが。  

参照

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 4日(火)00時08分8秒
返信・引用
  外注化は偽装請負だ。
http://www.doro-chiba.org/news/2010_news_01/news_10_146.htm
 

訂正

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 3日(月)23時50分40秒
返信・引用
  > No.982[元記事へ]

×本稿主義
○本工主義
 

本稿主義の批判は当たらない

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 3日(月)23時49分25秒
返信・引用
  > No.980[元記事へ]

> 日刊動労千葉には、なぜこれが載らない。行動で示せ。行動でだ。マルクス主義は、言葉も大事だが、行動も大事だ、言うこともしない、やることもやらない。

日刊動労千葉に載るかどうかは別にして、度重なるJRの事故を弾劾するものとして運転保安闘争・検修業務外注化阻止闘争があるのだ。行動で示しているではないか。
 

(無題)

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 3日(月)20時50分32秒
返信・引用
  http://www.geocities.jp/kokurouk/center100501.pdf  

マルクス主義

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 3日(月)08時55分58秒
返信・引用
  >「またも労働者を殺したJR資本宮ノ平駅・両国駅の事故弾劾!
 JRの下請け労働者がまたも事故で殺された。3月20日午後1時半ころ、JR東日本の青梅線・宮ノ平駅構内で、下請け会社の27歳の労働者が、電柱に登り電線を撤去する作業中に、電柱が倒壊して線路上にたたきつけられ、死亡した。電柱は木製で、腐食していた。腐った電柱に登らせ、作業をさせるなど、安全無視の極みである。
 26日には、総武線・両国駅構内で、保守用車の収容作業中に、下請け会社の58歳の労働者が保守用車とホームにはさまれ死亡した。01年以来、JR東日本は、保線・電力・信号通信など設備部門の全面的な外注化を強行してきた。この外注化こそ、事故の元凶だ。
 国鉄分割・民営化以来、370人にも上る労働者が事故で命を奪われている。JRは、労働者の命をとことん踏みにじってきたのだ。しかも許しがたいことに、下請け労働者の死亡事故は、その事実そのものが社会的に抹殺されてきた。こんな現実は、絶対に覆さなければならない。闘ってこそ、労働者の命は守られる。

日刊動労千葉には、なぜこれが載らない。行動で示せ。行動でだ。マルクス主義は、言葉も大事だが、行動も大事だ、言うこともしない、やることもやらない。本工主義の機労主義は、明らかだ。しかし、機労主義をここまで、マルクス主義を使って擁護するのも、珍しい。新たな立場の開陳だ。恥ずかしいだろ。みなさん、機労主義は正しいと叫んでごらん。ちょっと待ったではなく、大いに待ってあげる。よく考えて。機労主義なら、松崎と中野の合流も大いにありだというわけ。中野は、故だが。
 

解雇撤回即退職運動

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 3日(月)08時40分8秒
返信・引用
  > No.978[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> 「解雇撤回は今後いっさい言わせない」がJR資本、国の意思です。それを全体重をかけて貫くのが今回の「政治解決」です。
> ここを逃げたところから、この社会を変革する闘いに現場組合員を組織するというのはペテンであり、ありえないと思います。
> 資本、国が新自由主義の名の下、解雇攻撃をかけているのにかかわらず、三里塚、沖縄を提起しても空回りするだけで、欺瞞でしかない。
> 昔、自分の資本と闘わない代わりに左翼的闘争を容認されているという御用組合が新左翼の運動でありましたが……、

解雇撤回即退職運動を隠してはいけない。共産党と一緒にしたらいい。
 

解雇撤回をはずした「社会変革」はありえない

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 2日(日)17時41分4秒
返信・引用
  「解雇撤回は今後いっさい言わせない」がJR資本、国の意思です。それを全体重をかけて貫くのが今回の「政治解決」です。
ここを逃げたところから、この社会を変革する闘いに現場組合員を組織するというのはペテンであり、ありえないと思います。
資本、国が新自由主義の名の下、解雇攻撃をかけているのにかかわらず、三里塚、沖縄を提起しても空回りするだけで、欺瞞でしかない。
昔、自分の資本と闘わない代わりに左翼的闘争を容認されているという御用組合が新左翼の運動でありましたが……、
 

動労千葉は階級的労働運動だ!

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 2日(日)17時02分18秒
返信・引用
  > No.975[元記事へ]

反戦さんへのお返事です。

>機労・動労千葉のように、自分たちだけ良ければいいなどとは、許されません。
反戦さんの動労千葉を機労主義という批判は、「労働者階級の特殊利害が全人民の利害となる」というマルクス主義の原理を否定しているのではないか。
動労千葉は階級的労働運動であって、「自分たちだけよければ」という本工主義とは違います。何を言っているかではなく何をやっているかで人を判断するというのが、マルクス主義的ものの見方でないでしょうか?
 

Re: 踏みにじられてたまるか!

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 2日(日)16時40分18秒
返信・引用
  > No.975[元記事へ]

反戦さんへのお返事です。


> 思いは、労働者をもの扱いし、下請け労働者殺しをやる、戦争の為の沖縄基地を強行し、沖縄県民を無視する、三里塚農民殺しの空港を建設強行するこの社会の変革だろう。ちがいますか?
解雇撤回、原職復帰を貫くの闘い中にこそ、この社会を変革する展望があるのであって、その逆ではない。現実には解雇撤回を撤回する政治解決に応じながら、解雇撤回・原職復帰の展望が別にあるというのはありえない。

> その闘いの中に、JRの解雇撤回闘争はある。ちがいますか。

政治闘争は、労働組合運動の下という考えが見え隠れするように感じているのは僕だけだろうか?

> 別に、国労内にいて、裁判闘争をするのも、自由です。
> 要は、自分たちが、平場で、組合員多数を獲得したらいいんです。

これはそのとおりです。
 

踏みにじられてたまるか!

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 2日(日)12時38分40秒
返信・引用
  > No.974[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> 23年間の解雇撤回の思いを踏みにじられてたまるか!臨時大会なにするものぞ!
> 解雇撤回を貫いて弁護団解任で決起する三人を先頭にして、本部が闘争団への支援を打ち切りにこうして、闘う闘争団の決起を作り出すぞ。

> 23年間の解雇撤回の思いを
思いは、労働者をもの扱いし、下請け労働者殺しをやる、戦争の為の沖縄基地を強行し、沖縄県民を無視する、三里塚農民殺しの空港を建設強行するこの社会の変革だろう。ちがいますか?
その闘いの中に、JRの解雇撤回闘争はある。ちがいますか。
そこをまじめにしてください。機労・動労千葉のように、自分たちだけ良ければいいなどとは、許されません。
解雇撤回即退職でいいんだというのであれば、又違います。
が、解雇撤回をとことん闘うというのであれば、それはそれでいいんです。
国労本部から分離独立したらいいじゃないですか。それも、自由です。
別に、国労内にいて、裁判闘争をするのも、自由です。
要は、自分たちが、平場で、組合員多数を獲得したらいいんです。
 

踏みにじられてたまるか!

 投稿者:ちょっと待った  投稿日:2010年 5月 2日(日)08時00分10秒
返信・引用
  23年間の解雇撤回の思いを踏みにじられてたまるか!臨時大会なにするものぞ!
解雇撤回を貫いて弁護団解任で決起する三人を先頭にして、本部が闘争団への支援を打ち切りにこうして、闘う闘争団の決起を作り出すぞ。
 

色々習性、修正ご苦労様です

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 2日(日)01時14分51秒
返信・引用
  > No.971[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> 国と闘うことが、労働運動の日常闘争の別にあるのではなく、職場・生産点の闘いの中に国家との闘いがある。マルクスが提起したように、労働組合は「賃金制度そのものと資本の支配を廃止するための組織された力」である。JRとの闘いが国家との闘いそのものになっているのだ。
>
>
> 参照「労働組合の直接の目的は、日常の諸要求、資本の絶えざる侵害からの防衛の手段、一言で言って、賃金と労働時間の問題に限られていた。 労働組合のこのような活動は正当なだけでなく、必要なものである。これは、現在の生産制度が続く限り、やめるわけにはいかない活動である」
> 「他方で、労働組合は、自分たちでは自覚することなしに、労働者階級の組織の中心となった。それは中世の都市や自治体がブルジョア階級にとって組織の中心であったのと同じことである。労働組合は資本と労働の間のゲリラ戦のために必要なのであるが、賃金制度そのものと資本の支配を廃止するための組織された力として一層重要である」(第一インター『労働組合、その過去・現在・未来』)

そうか。資本との闘いが、国家との闘いか。へえ?えらい話になってきたな。へえ?労働組合にとっては、と言う意味らしいが。ということで、動労千葉は、資本と闘っているから、国家と闘っているとなるわけだ。別に、改革法と闘わなくっても、資本と闘っていれば、国家と闘っていることになるんだ。
政治闘争など全くいらないのだ。資本と闘っていれば、国家と闘っていると言うことになるんだ。
派遣法はどうするんだ。抜本改正も、廃止も要求する闘いは、いらないのか?
JRと闘っていればいいのか?
職場課題で闘っていればいいのか。それが国家との闘いか。
春闘賃上げ要求を闘っていることが国家との闘いか。
それ以外に、国家との闘いなどないのか。
国家的不当労働行為との闘いは、国家的不当労働行為などと言うな、JRの不当労働行為といえ、そしてJRと闘っていればいいのか。
国・鉄建公団訴訟は、もうやめたら。そして、JR訴訟をしたら。それは、最高裁でだめになったから、じゃあ、あとは現場だけだ。いいじゃないか。現場だけで、頑張るのもいいと思う。そうしたら。ただ、現場で闘う時も、同じだ。雇用要求であり、下請け労災事故弾劾であり、三里塚・沖縄連帯だ。正々堂々、日刊動労千葉に、のせて頑張ろう。そして動労千葉大改革だ。
 

人のあげあしを取ることばかりであなたは、

 投稿者:反戦  投稿日:2010年 5月 2日(日)01時00分40秒
返信・引用
  > No.969[元記事へ]

ちょっと待ったさんへのお返事です。

> 反戦さんへのお返事です。
>
> >しかし、JRなら、少しは何とか。こんな事でしょう。浅はかです。それにしても、「JRと国労本体が闘うのがオーソドキシーだと思います。」とは、動労千葉は、問題にならないことを、認めたんだ。それでいいの?田中君が泣くよ。俺たちを無視するなと。
>
> まず、反戦さんは今春の動労千葉の外注化阻止の勝利の意味がまったくわかってないようですね。人のあげあしを取ることばかりであなたは、今回の解雇撤回をとりさげる政治解決に賛成なのか、反対なのかはっきりさせるべきです。
> 国労本部の解雇撤回引きおろし、闘争団解散の攻撃に賛成なのか反対なのか?どっちですかね。
>
> > まあ、JRとの闘いです。国との闘いではありません。つまり、改革法との闘いではありません。もっと言えば、国には抵抗しません。国を相手になど、滅相もない。そんなこと、全く考えていません。と言うことだ。
>
> どうなればこういうように言えるのか?まったくわからないんですけど。沖縄闘争云々は4・28に田中委員長が組織挙げて取り組んだという事実一つで回答になると思いますが。
>
> 自分の立場を語らないで人の揚げ足ばっかり取っているあなたとこれ以上、論争しても無意味でしょう。

揚げ足を取られていることは分かるんだ。結構、結構。しっかり理解してください。
沖縄について、日刊動労千葉は、一切語っていない。どうしてなのか?組織を揚げての取り組みが、どこに見えるのか。おかしいじゃないか。それとも日刊動労千葉は、インチキ機関紙か?日刊動労千葉にはなぜ沖縄10万人集会が載らないのか?答えてください。逃げないで。
下請け労働者殺しの件もそうです。なぜ日刊動労千葉には載らないのですか?全く、一切載らないのですか?労災の動労千葉、運転保安の動労千葉が、総武線での重大事故について、なぜ言わないのか。答えろ。逃がさないぞ。
今回の解雇撤回闘争の和解については、既に明らかになっている。闘争団も、受け入れている。いろんな気持ちはある。が、田中君の言った通り、和解は、100%ではない。だが、国家的不当労働行為を認めさせたのは、重大だ。問題はここを根拠に、現場での闘いができるかどうかだ。雇用要求の闘い、下請け労災事故弾劾の闘い、沖縄・三里塚との連帯だ。犯罪国家、憲法違反国家、労組潰し国家を弾劾するのだ。勿論、国家=JRの弾劾だ。
 

レンタル掲示板
/10