teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


鹿児島で・・・

 投稿者:まみメール  投稿日:2006年10月22日(日)21時00分1秒
  こんにちは。 鹿児島でヒプノセラピーの良い先生がいらっしゃれば
是非紹介して頂けませんか?
鹿児島には情報か少なすぎて。。
色々調べてみると、何度かカウンセリングを受けることが大事なようなので、
鹿児島から県外に頻繁に出かけることは難しい為、もし鹿児島内での情報が
あれば是非お願いします。m(_ _)m メールアドレス、入れておきます。
 
 

そっか。

 投稿者:さすらいのハムスター  投稿日:2006年 8月15日(火)01時25分28秒
  普通と言う定義は私には分かりませんが、疑問を持つと言う事は素晴らしい事だと思います。疑問に思うからこそ、新しい発見もあるのだと思いますし。

多くの人が当たり前だと思っている事に疑問を持てると言うのは、大発見や、画期的なシステムの構想等にも繋がりますし(^^)ほんとに素晴らしい事だと思います(^^)

私が楽かどうかと言う話は別にして、(ΦωΦ)さんが仰るように、人間は自分の都合の良い情報しか取り入れ様としないものだと思います。

今、(ΦωΦ)さんは、『色々考えたりするのは辛い時も在りますが、中々面白いので、私は考える事は止めません。』と仰っていらっしゃるように、考える事をやめる必要は全くないと思います。

他人がどうこうではなく、自分自身が面白いと思う事が一番だと思います。今、頑張って、(ΦωΦ)さんは、(ΦωΦ)さんなりの幸せを考えて選ばれている道だと思いますので、今の道が(ΦωΦ)さんにとっての一番の幸せの道なんだろうなぁ~って思ってます。

また、ラジオの話なんですけど、F1レーサーの片山右京さんってご存知ですか??片山右京さんも、迷うと言うお話をされていました。

人は誰しも迷うものなのかな・・・と。まっすぐに見えるのは、自分が自分の幸せを考えて最初に選んだ選択(決断)を変えないだけなのではないでしょうか。

そう考えると 、(ΦωΦ)さんは、自分が信じた道を、選択を変えずに進まれてるって事で、私は、すごいなって思います。私、すぐコロコロ意見も変れば迷いすえて、ウロウロするし・・・(^^;)だから、物事が進まないんですよね。良い事も、悪い事も(><)
 

生き方上手。

 投稿者:(ΦωΦ)  投稿日:2006年 8月12日(土)19時12分4秒
  全編読んでみて、感じた事ですが、どうやら理想論と綺麗事、理屈の通っている事いない事、織り交ぜて書かれていました。
どういった読者層を狙っているのか、、、なんと言うか、いわゆる〝普通の人〟向けなのでしょうね。
私は多分、〝普通〟ではないので、色々疑問や反論等を持ちながら読んでしまうのでしょうね。
全体的に見れば、割と良い事が書かれていたのではないかと思いました。

それとですね、心理学が的を射ている、と感じたのは、人間は自分の都合の良い情報しか取り入れ様としない、という事ですね。
さすらいのハムスターさんの様に、物事を深く考えないで生きていけたら、きっと楽に生きられるのでしょうね。
少し羨ましくも思いますが、色々考えたりするのは辛い時も在りますが、中々面白いので、私は考える事は止めません。
脳も身体もそれなりに使っていないと、老化するのも早まるそうですからね。

しかし、世の中には争いの種も尽きませんが、疑問も尽きる事はないでしょうね。
 

私の道ですので(^^)

 投稿者:さすらいのハムスター  投稿日:2006年 8月 4日(金)21時44分12秒
  最近ネットが繋がらなくなってきたので、少し書いておきます。

(ΦωΦ)さんのご意見も自分以外の人から見た今の私の姿なのだと思います。

私のようになれと言っている訳でも無いですし。本を読まれて、私の綺麗事の原因が分かったと思われたのでしたら、意味のあった本だったのでは無いでしょうか?

それを通して、心理学って割と的を射ているのだと、少し実感が持てたのであれば更に意味のあった本だったのではないでしょうか?

何事も無駄にはならないと私は思ってます。

(ΦωΦ)さんはご自身が信じた道を歩かれればそれで良いと思いますし。

私も私で自分の信じた物を実践して行きたいと思っていますので。
お互いそれぞれの道で幸せになりましょう(^^)うふふ。綺麗事でしめて見ました☆
 

『生きかた上手』

 投稿者:(ΦωΦ)  投稿日:2006年 8月 3日(木)19時44分16秒
  とりあえず、少し読んでみましたが、やはり想像していた通りの内容の様ですね。
割と年配向けのメッセージが多いですね。
それなりに参考になる事、正直、疑ってしまう事、色々ありますが、
さすらいのハムスターさんの綺麗事的な意見はこういった書物等の影響なのかな、と少し思いました。
理想論と綺麗事は似て非なるもの、と私は思いますが、、、人間って、面白いですよね。
心理学って、割と的を射ているのだと、少し実感が持てました。
 

私の中では、知識=本だったので・・・

 投稿者:さすらいのハムスター  投稿日:2006年 7月18日(火)04時09分1秒
  もし良ければと言うだけですので、不快感があるのであれば、無理に読まれる必要は無いと思います。

長く生きる事だけが素晴らしいとは思いませんが、少なくとも私のお年寄りに対する考え方が『こう言う人もいるんだ』と言う風に思えましたので。

気が向けば。いかがですか?ぐらいの気持ちです。
 

(無題)

 投稿者:(ΦωΦ)  投稿日:2006年 7月18日(火)01時30分19秒
  さすらいのハムスターさん>
どのような内容の本かは分かりませんが、探してみようと思います。本当は、著者の考え方を一方的に投げ付けられる形なので読書は好きでは有りませんが、その考えを知るのも一つの知識なのでしょうね。ただ、読み終わった後の不快感だけなんとかなれば…とは思いますが。


shizukaさん>

私の知る限りの話ですが、一つ一つの命などが平等であった時代など文明が発展して以来、存在していませんよ。後世に何かを遺したような偉大と言われている人などは名前も残りますが。
(文明が発展して以来、といったのは、それ以前の事は全く分からないからですが、私的な予想ではありますが、文明が興る以前も、多分足手まといになってしまったような者は見捨てられたりもしたでしょうし、他集団とは争いもあった事でしょう。)

また、現代でもいわゆるお金持ちといわれる人達は、本人が希望さえすれば最新の医療で延命を図る事も可能ですが、世の中には治療を受けたくても受けられない人や、訳も無く殺されてしまう人もいます。
生きた証などと大層な事を言えるのは、限られた一部の権力者や、社会的地位の高い人等、命が重いといわれているような人達だけの様に思いますが?
それ以外の軽い命しか持っていない人には価値は無いという事でしょうか?
命の尊さの不平等さは世界的に在る事実です。

それとも、あなたには〝軽い命〟でも尊い、重みがある、という事なのでしょうか?
確かに、〝いずれ死ぬ〟という事実は現在の所は平等ですが、〝死に様〟や〝生き様〟は千差万別です。
果たして、目の前に転がる理不尽な死が日常、等という、いわゆる〝恵まれない〟人達が、人生の価値、生きる意味、生きた証、命の重さ尊さ等について、虐げる側と同じ様に重みがある、価値が在るなどと考えているのでしょうか。
多分、殆どの人がそんな事を考えている余裕は無いと思いますが、そういった境遇の人々はかなり居られる様なので、中には色々想いのある方も居られる事でしょうが、どうなのでしょうね。

以前、さすらいのハムスターさんが〝人〟という字について語って居られましたが、
(〝入〟も形が似ていますが、その話は無しの方向で…)
〝人〟と云う字は確かに世の中の縮図だと私は思います。
互いに重なり合って、と言われる事が多いですが、良く見ると長い方の棒が短い棒にもたれかかる形になっていて、楽をして居る様に見えますよね。
一部の人が楽をする、この不平等な人間社会の縮図、だと思います。
私は不平等がいけない事だと言っている訳では在りませんよ。世の中はそういう感じに廻っていますよ、といっているのです。

私は、shizukaさんが一体何を仰っているのか、何を仰りたいのか分かりません。私なりに熟考して居りますが、よく分かりません。
一つ一つの命は平等に尊い、という意味なのか、一つ一つの命の重さは違うけれども、軽い物から重い物まで、それなりに尊い、という意味なのか、または他に意味が在るのか、全く分かりません。

そして、前回の私の意見には答えては下さらない様ですね。残念ですね。

私としましては、人間社会的に価値を見出されて居ない人間は、皆等しく価値が無いと思っています。そして、価値=地位だとも思います。
ですから、私自身を例に挙げれば、私はほんの一部でしか価値を見出されて居ませんので、それだけの価値しか在りません。もう少し分かり易く説明すると、私が居なくなっても(死んだとしても)少しの人しか困らない=私の価値は低い、という事だと思います。

本当に価値のある人間など、そうそう居ないと私は思います。
人間の価値についての私の思想は、視点によって自己矛盾がありますが、今回の結論はこの様な感じです。
 

(無題)

 投稿者:shizuka  投稿日:2006年 7月14日(金)22時02分29秒
  わたしは一つ一つの命、生きた証が一番尊いと信じています  

もし良かったら・・・

 投稿者:さすらいのハムスター  投稿日:2006年 7月13日(木)20時46分33秒
  もし良かったら、日野原 重明『生き方上手』を読まれて見てはいかがでしょうか?

90歳を越えても現役で医師をされている方です。

私が入院をしていた時に92歳の女性の方に薦められた本です。

買って読まなくても、本屋での立ち読みでも構いませんし、図書館にも置いてあるかも知れません。

もし、良かったら。どうぞ。
 

さすらいのハムスターさん>

 投稿者:(ΦωΦ)  投稿日:2006年 7月11日(火)09時46分25秒
  あなたは会話の出来ない人だったのですね。残念です。

本の話ですが、私は金銭的に余裕があまりありませんので、立ち読みでもしてくる事にします。
 

レンタル掲示板
/25