teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


無事に 4匹旅立ちました。

 投稿者:アリス  投稿日:2012年 6月26日(火)00時08分49秒
返信・引用
  二度目まして。
無事に 4匹旅立ちました。
多分 世の中のほとんどの方が たかが虫だと思うかもしれませんが…
虫も心が通じるのだと 私は思います。
その中の 2匹のこが 旅立った後に 私に会いに来てくれました。
そして、その中の 1匹が雌(ちび)で 産卵に 何度も来てくれました。
・・・そのあと何日か雨が続き 旅立ったこたちが 心配だったのですが
(T_T)/ちびです。ちびが 私のところまで 飛んできて 産卵してないないのに、
産卵する真似を 2・3 度して、 私の周りを 2回程飛んで 空高く飛んでいきました。
私は、最後のお別れをしにきたのだと…何だかさみしくて、涙が止まりませんでした。
ちびが 最後のお別れをしに来た日に、ちびの卵が 孵化しました。
今 20匹 ちびの子供たちを育てています。 
 
 

初めての飼育

 投稿者:なりちゃん  投稿日:2012年 6月 2日(土)11時27分48秒
返信・引用
  はじめまして。小3の娘が理科の授業で「1人1匹アゲハ」を飼育することになり
親子で虫はダメですが、何とか卵つきのパセリの苗を購入して今に至ります。

最初5つあった卵、無事5匹とも産まれましたが、今は1匹しかいません。
外にパセリ苗を置くと蜂のような普段来ない虫がパセリのまわりをぶんぶんするので
今は飼育ケースで箱入り息子(娘?)です。
ほとんど私が世話係ですが、毎日のお世話で虫嫌いな娘も
毒々しい姿に脱皮しても「かわいい」と言うようになりました。

初めての飼育で分からなことが多く、いろいろ調べていくうちに
こちらのサイトにたどり着きました。日記に愛が感じられます。
 

キアゲハ

 投稿者:アリス  投稿日:2012年 5月31日(木)23時52分48秒
返信・引用
  初めまして。越冬蛹を 今年の4月の中旬に1匹旅立たせました。
私もキアゲハの幼虫を今6匹育てています。
にんじんの葉についていました。もしかしたら、越冬蛹のきぃちゃんが産んだ卵!!
な~んて思いながら(*^_^*)大切に 育てています。
寄生蜂に狙われないように、早くから虫かごに入れて飼育していました。
3匹蛹になる1歩手前の幼虫を 卵が産み付けれていた にんじんの葉に戻し 毎日観察をしていたのですが、多分スズメ蜂だと思います。
2匹連れ去られた痕跡あり…(T_T)
残った1匹を 虫かごに戻し 今4匹蛹になりました。
4匹の蛹が無事に キアゲハの蝶になりますように 祈るのみです。

実をいうと、モンシロチョウの蛹が1匹 奇形だったこがいます。
そのこは、半分蛹の殻をつけていましたが、4日生きました。
蜂蜜を水で薄め、 テイッシュに含ませて 与えてました。
こんなに 小さな虫なのに、命ってすごいな~と感動しました。
飛べない奇形の羽を バタバタして テイッシュに近づいてきて 蜂蜜を 飲んでました。

キアゲハは、昔と比べて 数もすごく減りましたね…
ダッビするのを狙って キアゲハの背中に張り付く 寄生蜂。
大きく成長したら、スズメ蜂に 食べられちゃうのですね。
匂いがするのでしょうか?虫かごの近くにも、スズメ蜂が寄ってきたので、(+o+)ビックリしました。成長したキアゲハの幼虫を外に出していたとき、スズメ蜂が出没していたのですが、虫かごに入れてからは、スズメ蜂も出没しないです。
やはり、匂いがするのでしょうか?
なんて思いながら、スズメバチは気をつけろと 肝にめいじる私でした。

 

(無題)

 投稿者:めぐ  投稿日:2011年 7月11日(月)10時54分17秒
返信・引用
  初めまして。昨日我が家の家の壁(コンクリになっている部分)に
キアゲハの幼虫が居たんですけど、翌朝見てみるとそこから動かずに
身体を糸で支えており、どうやらこんなところで蛹になりそうで
子供たちとも見守っていくことにしました。
色々調べているうちにこちらのページを見つけました。
寄生虫のことは全く知らなくて、鳥の心配ばかりしてました・・・。
でも全く知らない場所から、少ない生存率なのに蛹になるために我が家を
選んでくれたので、見守っていくことにします・・・。
 

(無題)

 投稿者:ひなた  投稿日:2011年 7月 4日(月)19時40分55秒
返信・引用
  はじめまして、ミントの葉にでっかい
青虫がついていて、調べていたらここにたどり着きました。
(芋虫系がめちゃくちゃ苦手で、画像表示しないようにして検索してます)
同じように虫が苦手な方が、愛情を持って見守っておられて、感動しました。
ミントについた青虫、殺したくないけど怖くて近づけなくて。
ひとまず、このサイトに巡りあえて良かったです。
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:ぺんちゃん  投稿日:2011年 3月25日(金)00時23分0秒
返信・引用
  コメントありがとうございました。
本当に小さな命でも寄り添ってみると大きなかけがえのない命なんですよね。
ちょっとした出会いから小さな虫たちの世界を感じることができたというのは貴重な体験だと思います。
また出会いがあるといいですね^^
こんな観察日記を読んでくださってありがとうございました。
 

心が少し軽くなりました。

 投稿者:まみメール  投稿日:2010年11月21日(日)12時18分44秒
返信・引用
  ぺん吉さん、はじめまして。
我が家にもキアゲハの幼虫がやってきて、暫くお世話していました。
主人がもらってきた袋一杯のパセリの中に1匹紛れこんでたんです。
私も虫や幼虫がダメなので、見つけた時は凍りついてしまいましたが・・・。

最初は捨てしまおうと思ったのですが、よくいるウニョウニョした幼虫と違って
むっちりした体にカラフルな色柄の姿が何だかとても気になり捨てられなくて
ネットで調べてみたところキアゲハの幼虫、それも蛹目前の5齢らしいと判明し
もうすぐ蛹になるなら、そのうちいなくなるんだからと暫く置いてあげることに。

我が家に来た子は特殊なケースだったようで、蛹になれず5齢のままで短い命を
終えましたが、10月半ば過ぎにやってきてから何と4週間も頑張って生き抜いて
くれました。
途中で一度、寒さで弱ったのか、外敵に襲われたのか、瓶に転落して完全に水没
していたのを助け出した時にも、何とか回復してくれました。
ただ、5齢になってから2週間以上は経っていただけに、蛹になり蝶になるのは
無理かもという諦めと、もしかしたら蛹になるかもと僅かな希望を抱きながら
せめて自然に命の灯火が尽きるまでそっと見守ってあげようと思っていた矢先に
蜘蛛に襲われてしまいました。
姿が見えないのに気がついて探していたら、窓から1m以上離れたベランダの端に
蜘蛛に抱え込まれてもがいている芋虫くんを発見して、慌てて助けたものの既に
手遅れでした。(蜘蛛も怖くて)

触る事はおろか、至近距離で見ることも出来なかった芋虫くんですが、最後に
三つ葉の上にのせてあげて初めて間近に見た時の、苦しそうに口や胸の小さな足を
しきりに動かせて何かを訴えるような姿が目に焼き付いてしまって・・・。
静かに穏やかに命を終えさえてあげられず、最後の最後に怖くて痛くて辛い目に
遭わせてしまったことが悔やまれて、思い出しては子供のようにポロポロと
涙が溢れ出てきて、胸が痛くて苦しくて・・・。

そんな時にこちらのサイトを見つけました。
他の観察日記と違って、芋虫くんへの優しくあたたかな思いに溢れていて
小さな命を思い、胸を痛めておられるペン吉さんの文章を読ませて頂くうちに
何だか救われたような気がして、少し気持ちが楽になりました。
今回はたまたまやってきた芋虫くんでしたが、今では来年の春にはベランダに
パセリやフェンネルの鉢を並べてみようかなと思えるようにもなりました。

もう、こちらを見ておられないかも知れませんが、一言お礼が言いたくて
コメントさせて頂きました。
とてもステキな日記をありがとうございました。

怖くて接写出来なくて最大ズームで撮ったせいか、肝心の芋虫くんにピントが
合ってなくてピンボケになっちゃいましたが、大切な思い出の1枚です。
他の子はむっちりしてパッツンパッツンなオデブなのに、我が家の芋虫くんは
ほっそりと小さめですね。
身を反らせ伸び上がるようにして小さな足で葉っぱを掴みながら、猛烈な勢いで
無心に食べていた姿はとっても可愛いかったです。
 
    (ぺん吉) コメントありがとうございました。
本当に小さな命でも寄り添ってみると大きなかけがえのない命なんですよね。
ちょっとした出会いから小さな虫たちの世界が感じられて良かったですよね。
こんな観察日記を読んでくださってありがとうございました。
 

書き込みありがとうございます。

 投稿者:ぺん吉  投稿日:2009年10月 2日(金)19時42分28秒
返信・引用
  すっかり放置ですが、みなさん書き込みありがとうございます。
うちは最近ミントくんたち(?)との出会いが全然ありませんデス。。。
皆さん、幼虫たちの成長を見守ってるんですね!
一匹でも多く羽化してほしい~って思いますよねっ

うちもパセリの減り具合は尋常じゃなかったです(笑)
幼虫の大きくなりかたも尋常じゃないしね・・・
思い出したら感動がよみがえりつつもやっぱり気持ち悪かったりしますが(笑)

冬眠の時期ですねぇ・・・
暖かくなるまで無事にすごしてほしいです(⌒▽⌒)
 

号泣です(T0T;

 投稿者:うさうさ  投稿日:2009年 9月29日(火)20時05分59秒
返信・引用
  はじめまして!
キアゲハの飼育サイトはいくつかありますが、読んでて号泣したのはここだけです。
私も大の虫ギライなので・・・共感できるところもたくさんでした。

というわけで(笑)
うちも今年から終齢の脱走保護(捕獲?)を試みており、
現在は蛹が4匹・前蛹が2匹・外には終齢が3匹おります。
この時期はパセリがなさすぎて本~当に大変です。
しかも終齢の食欲は宇宙・・・昨日は半泣き状態でした(涙)。
いちかばちかの「ホームセンターのパセリ」でなんとか無事にしのげたようです。

ちゃさんへ
すでに今の蛹たちは越冬体制みたいです。
9月中旬に蛹になったうちの子が羽化しないので。。
もし余裕がありましたらぜひ春まで保護&見守ってあげてください☆
うちはいま蛹化ラッシュ?で毎日のようにアタフタと保護しています。
(というか、脱走の瞬間をいつも目撃してしまいます)

なにより今は、アオムシコバチが憎い&こわいです^^;。
 

私も感動!

 投稿者:ちゃ  投稿日:2009年 9月29日(火)16時47分37秒
返信・引用
  こんにちは。2週間ほど前に、家庭菜園のパセリにキアゲハの幼虫を2匹見つけました。
3日後には1匹になってしまいましたが、今はその子の成長を見守っています。
無事蝶になるまでに色々危険が多いのですね。保護してやった方が良いのか迷います。
 

レンタル掲示板
/2